TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9928631 更新:2012年12月31日

南蛮貿易「宣教師の目的は?」


教科書(東京書籍)96~97ページの南蛮人渡来図屏風を提示する。

発問1:

船から降りた人は何人いますか?

(45人)先生、船に乗っている人は数えますか?という質問が出るので、発問1を繰り返す。陸にいる人の見分け方は服装である。先頭を歩いている人が黒いマント来た宣教師に説明している。

指示1:

この人たちは何と呼ばれましたか?本文から探しなさい。

(南蛮人)

発問2:

この絵の中で、一番えらいのは誰ですか?

いくつか考えがあるが、南蛮寺に大名がいる。

発問3:

南蛮人たちはどこに向かっていますか?

(大名に貿易品を売る許可をもらうために南蛮寺に向かっている。)

発問4:

黒人がいます。黒人は何をしていますか?

トラや馬や鳥や箱や筒を持って運んでいる。大西洋三角貿易や奴隷の学習をしていれば、世界史の学習とつながる。

指示2:

運んでいるのが貿易品です。箱の中には何が入っているでしょうか?教科書に書いてありますので、96ページから読んでいきなさい。

(中国産生糸・絹織物、東南アジア産胡椒、毛織物、時計、ガラス製品、地球儀など)いくつかは大名への献上品となった。

発問5:

最初に日本にやってきた宣教師はザビエルですね。ザビエルはカトリックですか?プロテスタントですか?

ここは復習である。思いだせなければ、一つ前のページに戻り、ザビエルがイエズス会であることとカトリックがアジア、アフリカでキリスト教を広めようとしたことを確認する。

発問6:

教科書にザビエルは何年ぐらい日本いたと書いてありましたか?

(2年余り)

発問7:

2年間でキリスト教の信者は何人くらいになったと思いますか?ザビエルが来る前は0人です。

(1000人)

発問8:

このあと増えると思いますか?

ここは資料を提示する。キリシタンの数はザビエルが来てから30年間で何倍になっていますか。

指示3:

キリスト教を広めた宣教師たちでしたがもう一つ目的がありました。漢字四
文字で教科書から書き抜きなさい。

(南蛮貿易)
ここで最初の話に戻る。だから貿易を目的にやってきた南蛮人は宣教師に連れられ、南蛮寺にいくのである。そこで許可をもらう大名はキリシタン大名である。南蛮貿易とキリスト教布教はセットである。
このあとの歴史はキリスト教を禁止するか貿易を奨励するかがその時代のリーダーによって変わっていきます。※信長は奨励、秀吉はバテレン追放令、家康は初めは黙認、その後の江戸幕府は鎖国体制である。
時間があれば、ザビエルの手紙や宣教師の手紙に当時、取引された商品がでてくるので、紹介したい。

【板書】
1543年 ポルトガル人が種子島に漂着、鉄砲伝来(※戦国時代の学習で既習済み)
1549年 イエズス会のザビエルがキリスト教を伝える。
南蛮貿易の図
中国産絹織物や東南アジア産胡椒のほか毛織物、時計・ガラス製品・地球儀など
                  →
ヨーロッパ                              日本
                  ←
                  銀


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド