TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/16 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4701649 更新:2012年12月30日

磁石につくお金


磁石につく硬貨は存在する。

・昭和8年~12年発行の10銭ニッケル貨
・昭和8年~12年発行の5銭ニッケル貨
・昭和30年~33年発行の菊穴ナシ50円ニッケル貨
・昭和34年~41年発行の菊50円ニッケル貨
これらの硬貨は品位(成分)がニッケル1000であるため、磁石につく。

以下、「磁石につく50円玉」が手元にある状態での指導案を記す。

通常の「お金は磁石につくか」と同様、1円玉、5円玉、10円玉が磁石につくかどうか試していく。

発問1:

50円玉は磁石につくでしょうか。

発問2:

予想を聞きます。50円玉、磁石につく、○だと思う人?つかない、×だと思う人?

人数を数え、全員が手を挙げているかを確認する。全員が挙げていなければ、もう一度やり直し、統率を図る。

発問3:

理由が書けた人はいますか?

つくと予想した子ども、つかないと予想した子ども、それぞれ理由を聞く。理由を書けた子どもをほめる。

説明1:

それでは、やってみます。

実験を行う。50円玉をスタンドにつるして、磁石を近づける。誘導電流によって磁石につくことが考えられるので、上からそっと50円玉に近づける。つかないことを確認できるよう、2回行う。

指示1:

50円玉は磁石に・・・つきません。つかないので、結果のところに、×と書きます。

実験の表に50円玉の結果を示す。子どもたちが結果を書いているか確認する。

説明2:

もう1つ、むかしの50円玉を持ってきました。

発問4:

むかしの50円玉は、磁石につくでしょうか。

発問5:

予想を聞きます。50円玉、磁石につく、○だと思う人?つかない、×だと思う人?

人数を数え、全員が手を挙げているかを確認する。全員が挙げていなければ、もう一度やり直し、統率を図る。

発問6:

理由が言える人はいますか?

つくと予想した子ども、つかないと予想した子ども、それぞれ理由を聞く。理由を言えた子どもをほめる。

説明3:

それでは、やってみます。

実験を行う。50円玉をスタンドにつるして、磁石を近づける。特に強力な磁石(ネオジム磁石など)を使わなくても、ニッケル品位1000の硬貨なら磁石につく。

発問7:

今とむかしの50円玉では、何が違うのでしょう?

(小森栄治氏「お金は磁石につくか」の修正追試)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド