TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/23 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1232060 更新:2012年12月30日

リコーダーで鳥の合唱


CD「リコーダーのマウスピースのための鳥の合唱」を用意しておく。
「小学校音楽科 教科書 教材集」(コロムビアミュージックエンタテインメント)
教育出版「小学音楽 音楽のおくりもの」準拠 小学校鑑賞用CD(コロムビアミュージックエンタテインメント)
「小学校音楽鑑賞CD」(日本コロムビア)
など、音楽室の鑑賞用CDを探してみるとよい。
無い場合は、「音楽をつくる~子どもが演奏し,聴き,そしてつくるために」( コロムビアミュージックエンタテインメント)のCDの試聴を使う。

発問1:

鳥が何匹鳴いているかな。

CDを聴かせる。子ども達は、いろいろな答えを出す。
いろいろな声が表現されていることに気付かせることが目的なので、答えにこだわらずに進める。

発問2:

実は、鳥の声ではありません。ある楽器を使っています。何だと思いますか?

笛、フルート、スライドホイッスル・・・・など、ほとんどの子どもは、笛の仲間の名前をあげる。

指示1:

みんながもっている、リコーダーを使うんですよ。リコーダーを出してごらんなさい。

子ども達は、いきなりふきはじめるが、みんな同じ音が出てしまう。

発問3:

さっき聴いたのは、「リコーダーのマウスピースのための鳥の合唱」という曲です。マウスピースってどれですか。

「これ?」などといいながら、指を差す。

指示2:

口を当てるところが、マウスピースです。ゆっくりマウスピースを外しなさい。

何度も外したり付けたりするとゆるくなるので、注意する。

発問4:

マウスピースには、いくつの穴がありますか。

「2つ」「3つ」など、いろいろ言うだろう。

説明1:

3つあります。
口をつけるところ、下の穴、途中の穴。

指示3:

下の穴や途中の穴に指や手を当てて、鳥の声を出してみましょう。

音の出し方
 ・指を入れたり抜いたりする。
 ・手のひらをぱたぱたと叩く。
 ・手のひらを当てて、徐々に開けたり閉めたりする。
 ・そろっとふいたり、強くふいたりする。
 ・巻き舌でふく。

指示4:

見つけた鳥の声を教えて。

数人の子ども達に発表させ、ふき方をまねしてみる。

指示5:

3つの鳥の声を使って、鳥の合唱をします。

3つのチームにわけ、1つのチームに1つの鳴き声を割り当てる。(●がふくところ)

Hyou

合わせ方
 ・順番にふく
 ・同時にふき始める
 ・タイミングをずらして、合いの手を入れる


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド