TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/24 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4100047 更新:2012年12月30日

0歳から知的働きかけを行なってきての考察


知的働きかけを行なってきての考察

0歳からの知的働きかけを行なってきて感じたこと,思ったことをまとめてみました。

1,0歳からの読み聞かせが全ての教科や生活の基礎学力になっている。
2,読み聞かせの最大のメリットは,親子のふれあいによる情緒の安定である。
3,毎日の読み聞かせの結果、読書量も多く、語彙数を増やしている。 
4,読み聞かせにより,現在でも読書が何より大好きな子供に育っている。
5,たくさんの読み聞かせにより,理解力も高い。
6,たくさんの読み聞かせにより,速読の力もついている。
7,読書が好きなので,どこでも本さえ持っていれば静かにしていることができる。
8,0歳からの歌い聞かせがさらに語彙数を増やしている。
9,語彙数が増えるとその分十分に自分の気持ちなどを人に伝えることができるので,情緒が安定する。
10,語彙数が増えると表現力が豊かになる。
11,乳幼児にとって、フラッシュカードは遊びの一つである。
12,楽しい雰囲気の中で行うフラッシュカードは,すぐに覚えてしまう。
13,乳幼児はたくさんの情報をいとも簡単に吸収することができる。
14,多すぎる,と思われるくらいの情報を短時間で暗記してしまう能力が乳幼児にはある。
15,情報は与えれば与えるだけインプットされていく。(よきにつけ悪きにつけ)
16,乳幼児に与える情報は厳選して,よいものだけにしていく。
17,漢字は0歳児でも読めるがひらがなは難しい。
18,リズムのある俳句などは暗唱しやすい。
19,幼児はあっという間に暗唱するが,小学生になっても覚えていることはあまりない。
20,漢字は画数の多いほうが早く覚える。
21,英語の発音は,小学生より幼児のほうが正確にネイティブのように発音する。

※以下,分類してみました。

・読み聞かせ(1~6)
・漢字(17,20)
・暗唱(18,19)
・歌(8)
・英語(21)
・その他・・・・フラッシュカードは(11,12)
        乳幼児は(13,14,15,16)
        語彙が増えることで(9,10)
        読書が好きになることで(7)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド