TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/26 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9175806 更新:2012年12月30日

正進社社会科資料集6年 18 ペリーと開国


指示1:

資料集66ページを開きます。

指示2:

ペリーと開国。その下、小さな字でめあてって書いてあるところ、指で押さえて。
みんなで読みます。さんはい。

(子ども) 黒船の来航によって,日本はどのようにかわっていったのでしょう。

指示3:

その下に絵があります。一番大きくて黒い船に指をおきます。

指示4:

アメリカからやってきた船です。船の色が黒かったため、「黒船」と呼ばれました。
いってごらん「黒船」。

(子ども) 黒船。

指示5:

赤鉛筆もって。黒船を○で囲みます。

発問1:

黒船,一言で言ってどんな船ですか。

(子ども) 黒い船。大きい船。など

指示6:

絵の中には、日本の船もあります。日本の船に○をつけなさい。

指示7:

ノートを開きます。

発問2:

黒船と日本の船を比べて,わかったこと,思ったこと,気づいたことをノートに書きます。

①---
②---
③--- のように、箇条書きに書かせる。

指示8:

三つかけたらもってらっしゃい。(ノートチェックの後、黒板に書かせる)

黒船についての意見、日本の船についての意見、どちらでもない意見、それぞれの意見ごとに黒板を分けておく。
書く場所を指定してあげることで、黒板に書かせながら意見を分類することができる。

指示9:

黒板に意見を書いた人,起立。自分の書いた意見を発表してもらいます。

発問3:

黒船と日本の船,対決したらどちらが勝つと思いますか。

指示10:

黒船が勝つと思う人(挙手させる)。日本の船が勝つと思う人(挙手させる)。

ほとんどの子どもが黒船が勝つに手をあげる。

説明1:

いろんな考えがありますね。実際にアメリカ軍と戦闘になった事件があります。薩英戦争と下関事件です。
外国製の大砲の威力はすさまじく,日本はたくさんの建物や船が,こわされ,大きな被害を受けました。

指示11:

さて,黒船には,ペリーという将軍が乗っていました。ペリー将軍、指で押さえてごらんなさい。

説明2:

ペリー将軍は、アメリカ大統領の手紙を日本にもってきました。

指示12:

アメリカ大統領の手紙、読んでみましょう。貿易は…から,さんはい。

(子ども) 資料集に掲載されているアメリカ大統領の手紙を音読する。

説明3:

今まで日本は鎖国といって,一部の国を除いて外国と貿易をしていませんでした。
鎖国を止めて,それまで貿易をしていなかった国とも貿易をしたり,交流したりするようになります。このことを開国といいます。

指示13:

言ってごらんなさい。「開国」。

(子ども) 開国。

指示14:

日本が開国するにあたって,アメリカとの間に結ばれた条約が2つあります。資料集に線を引きなさい。

指示15:

見つけた人(挙手させる)。

(子ども) 日米和親条約です。

指示16:

もう一つ言える人(挙手させる)。

(子ども) 日米通商友好条約です。

説明4:

日米和親条約と日米修好通商条約。この2つの条約が結ばれたことによって、日本世界中の国と貿易をすることになりました。
しかし、これらの条約には、日本にとって不利なことも含まれていました。日本にとって不利な条約のことを「不平等条約」といいます。

指示17:

では,今日の授業についてまとめます。まとめを指差しなさい。
四角に言葉を入れなさい。

指示18:

答えあわせをします。書けた人でまとめを読みなさい。

書けた子に読ませることが、書いていない子へのヒントになる。
全員がまとめをかけたことを確認し、授業を終える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド