TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/19 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9849973 更新:2012年12月30日

言葉について考えよう(6)


「言葉の使い方」について、助詞の使い方を中心に学習した後、「言葉に気をつけよう」という題で説明文を書かせる。
次のように進める。

1.これまでの学習のまとめの文を書かせる。
2.「言葉に気をつけよう」という題で、説明文を書くことを伝える。
3.書き方を教える。

以下、1・2・3について、説明する。

1.まとめは3つになる。

板書   ○一字違っただけで意味が変わってくる。
      ○意味が変わるだけでなく人の気持ちが表れてくる。
      ○言い方によって、責任があるかないかが分かってくる。

この3つを板書して、どんな例文があったかを話し合わせ、想起させる。

2.これは、特にない。

3.次のようにする。

① 例文を書く
② 説明する。
③ 小さなまとめを書く。
④ 3つについて①②③を繰り返す。
⑤ 最後に「このように」と書いて、全体のまとめを書く。
   この全体のまとめは、教科書の最後の部分を書く。(ノートに書いてある。)

注意として、教科書を見ない、常体で書く、とした。

Copyright (C) TOSS All Rights Reserved.
TOSS(登録商標第4324345号)、TOSSランド(登録商標5027143号)
このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド