TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2140277 更新:2012年12月30日

「CAN TO CAN」リサイクル授業指導案


発問1:

何という缶ですか。

アルミ缶とスチール缶の写真を提示する。

発問2:

2つの缶についてどんなことを知っていますか。

指示1:

どちらの缶が、地球の環境に優しい缶だと思いますか。ノートに予想を書きなさい。

手を挙げましょう。アルミ。スチール。

特徴をみてみましょう。

アルミ缶、軽い。軽いので、飲んだ後つぶして小さくできます。

スチール缶。これは、鉄です。磁石にくっつきます。磁石を使えば、たくさんの缶の中から、スチール缶だけを取り出すことが簡単にできます。

発問3:

どちらの缶が、地球の環境に優しい缶だと思いますか。手を挙げます。アルミ。スチール。

アルミ缶、ボーキサイトからつくられます。世界中の土の中に340億トンもあるといわれています。

発問4:

スチール缶は鉄鉱石からつくられます。どれくらいあると思いますか。

(3000億トン)
日本は、ボーキサイトも、鉄鉱石もそのほとんどを外国から輸入しています。

発問5:

どちらの缶が、地球の環境に優しい缶だと思いますか。アルミ。スチール。

空き缶のプルタブ。これを集めると何かに交換できるというのを聞いたことはありませんか。何に交換できると聞きましたか。こんな新聞記事がありました。空き缶のリサイクルについては、様々なドラマがあります。こんな記事もありました。

発問6:

どちらの缶が、地球の環境に優しい缶だと思いますか。アルミ。スチール。

空き缶のリサイクル。日本全国で行われています。
2002年、アルミ缶の生産量は、29万2392トン。このうち、24万2908トン、約83%がリサイクルされています。
スチール缶の生産量、アルミ缶より多いと思いますか。94万8644トン。
うち、81万6806トン、86%がリサイクルされています。これは、世界一のリサイクルです。

発問7:

どちらの缶が、地球の環境に優しい缶だと思いますか。アルミ。スチール。

缶をリサイクルして、再び缶を作ることを「can to can」といいます。「can to can」をすれば、原料から新しい物を作るときよりエネルギーの節 約になります。例えば、スチール缶。鉄鉱石から新しく作るときに100のエネルギーが必要だとしま す。「can to can」をすれば、25のエネルギーしか使いません。

発問8:

アルミ缶、ボーキサイトから新しく作ると100.「can to can」をすれば、 どれくらいのエネルギーが必要だと思いますか。

 (3)

発問9:

どちらの缶が、地球の環境に優しい缶だと思いますか。ノートに書きましょう。

日本では、どちらの缶も世界トップレベルのリサイクルをして競い合い、技術を向上させています。次の時間には、みんなでもっと詳しく調べていきましょう。どちらをしらべてみたいですか。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド