TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2400049 更新:2012年12月30日

(遠足)列をばらけさせないで目的地へたどり着くための指導


説明1:

4月20日は,歓迎遠足。本学級の児童も楽しみにしている。前日にも,おやつは何にしようかとか,フリス
ビーは持ってきてもよいのかなど話をしている。
 本校の歓迎遠足は,瀬戸小学校から,海岸線を歩き,約3㎞ほど離れた雪の浦「後の浜」へと行く。ほとん
ど国道沿いを歩き,中には,一人で歩くのがやっとという幅の歩道もある。結構危険だ。
 そのような中,4年2組担任の私の歓迎遠足の目標を「列をばらけさせない」に設定し,方法を考え,子供達
に関わりたいと考えた。

●事前指導(朝の時間にて:15分間)
 ①挨拶,健康観察をすませる
 ②机の上の物を片づけさせる
 ③指示
  「楽しい遠足にしたい人は手を挙げなさい」

 ④説明
  「後ろの浜でみんなで仲良く遊ぶ。これも大切ですが,事故にあわないで歩いていって,戻ってこれなければ楽しい遠足にはなりません」
  「実は,一昨年,先生の奥さんの学校で交通事故がありました。その子は頭を打って,耳から血が出たそうです。今は,元気になっていますが,その時は,お家の人にも先生達にも大変心配をかけたそうです。」
  「事故の原因は,ちゃんと歩道を歩いて
   いなかったからだそうです。」
  「今日は,ちゃんと歩道を歩いて,列を乱さないようにしましょう」
 ⑤説明
  「必ず守って欲しい約束があります。」
  「一つ目は,前の人をおいぬかない」
  「二つ目は,前の人と間を開けないで歩きます」
  「三つ目は,先生が言った列で歩きます。先生が2列と言ったら2列です」

  「全員起立。」
  「繰り返して言いましょう。一つ目は・・・二つ目は・・・三つ目は・・・」

  「覚えた人は座りなさい。」
   ※ここで,座った子1名に聞いてみる

●往路出発
 ○レクリェーションの後,往路主発。
 ○トイレへ行きたい子はいないかを確認。
 ○靴ひもをもう一度強く結ばせる。
 ○出発の際,リュックのひもはねじれて肩に掛かっていないかを教師が確認してやる。
 ○最初は2列で歩くことを告げる。
 ○出発後,教師は最後尾へ。最後尾の子へ
  「一番後ろは先生の代わりだから,前の人達で列を乱している子がいたら優しく教えてあげてね。」と伝える。
 ○少しずつ最前列に近づいていく。子供達一人一人を個別に評定してやる。
  ※最初は,「○○さん。よし」「□□ 
   君上手。」「△△君。まだ。」と評価してやる。

 ○危険個所に着く前に最前列へ
●危険個所1(西浜信号機)
 ○素早くわたらせる。
 ○再び最後尾へ着く
 ○危険個所2に近づいたら,再び,先頭の
  方へ近づく。
 ○移動しながら個別評定してやる。
  「○君。前の人と離れていない。10点」
 ○指示
  「男女1列になりなさい」

●危険個所2(歩道が狭くなっている)
 ○確認・称賛
  「線から出ません。1列で歩きます」
  「□さん。上手。線から出ていないね」

●危険個所3(雪の浦海浜公園横断歩道)
 ○危険個所1と同様に関わる

目標に対して,自己評価をしてみる。点数は90点。一人の子の遅れ,多少の乱れはあったもの集団として
はまとまりのあるものだった。
 これも「趣意説明の原則」「激励の原則」「確認の原則」(個別評定)を意識し,子供達に関わった結果であ
ろう。私自身,課題意識を持ち,楽しく遠足を行えた。歓迎遠足でも子供達は育つのである。子供達が成長
するチャンスは,学校生活の中にゴロゴロと転がっている。これを見つけるのも教師の「診る目」であろう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド