TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/22 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5073502 更新:2012年12月30日

「またやって」とせがまれる 「日」の漢字文化


「またやって」とせがまれる 「日」の漢字文化

桑野 有加子(TOSS東京教え方研究会)

国語の授業で必ず学習する漢字。漢字の読み方や筆順だけが国語の漢字の授業ではありません。漢字のでき方を知ることで、子どもたちが知的好奇心あふれた顔になります。明日からすぐに使えます。授業参観にもおすすめです。参考文献『漢字文化』をこう教える 向山洋一編 明治図書

説明1:

漢字の成り立ちを考えます。

黒板に「土」という漢字をしめす。

発問1:

土の下の線は大地を表します。

では、上の線は何を表しでしょうか。

説明2:

答え 地面から草や木が芽を出すところを表しています。
漢字はこのように物の形や様子からできたものが多いのです。

今日は「日」に関する漢字の勉強をします。

黒板に「早」という漢字をしめす。

発問2:

早いという漢字を上と下で分けます。

上は、お日様を表しています。

では、下は、何を表しているのでしょうか。

説明3:

答え 草の芽が土の上に出た形を表しているのです。

発問3:

お日様は、朝早くどちらの方向からのぼりますか。

答え 東です。  

(黒板に「東」という漢字をしめす)

指示1:

「東」という字にも「日」が隠れています。

ノートに「東」と漢字で書いて、「日」を赤でなぞってごらんなさい。

発問4:

では、のこった黒い部分は何を表しているのでしょうか。

説明4:

答え  これは、木です。木の枝の間からお日様が出てきた形から、東という漢字ができました。

指示2:

次は、「朝」という漢字です。(黒板に「朝」という漢字をしめす」

朝にも日という漢字が隠れています。

ノートに「朝」と漢字で書いて、「日」を赤でなぞりなさい。

発問5:

では、残りの「十」は何を表しているのでしょうか。

説明5:

答えは草です。

草の間から日が出た形が、左側。

右側は月を表します。

草の間からお日様が出てきてあたりは明るくなってきたが、まだつきは沈みきらない様子を表しているのです。

黒板に「昼」という漢字をしめす。

発問6:

もっと時間が過ぎて、昼になりました。

昼という漢字にも『日』が隠れていますね。

では、この下の線は何を表しているのでしょうか。

説明6:

答え  地平線、大地です。

時間がどんどんすすんで、『夜』になりました。

夜には、日が含まれていません。

夜、お日様にかわって、出てくるものは何ですか。

説明7:

 答え 月です。

発問7:

では、最後です。(黒板に「明」をしめす)

なんという字ですか。

この漢字は、右と左に分けられます。

右側は月を表しています。

では、左側です。この「日」は実はおひさまをあらわすのではないのです。この形は、何に見えますか。

説明8:

答え  窓の形です。窓から差し込む月の明るさから、明るいという漢字ができました。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド