TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/25 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1132204 更新:2012年11月25日

向山実践完全追試 3年「じしゃく」  第3時 自由試行2 磁石は電気を通さない?


向山実践完全追試   

3年「じしゃく」  第3時 自由試行2 

磁石は電気を通さない?
色が塗ってあると磁石はつかない? 
2002年1月22日(火)実施

今日は、磁石セットを配った前時からは落ち着いて、磁石につくものつかない物に関するカードが多かったです。

「なんで、かぎをかけるところは、ついたのに、かぎは、つかないのかな? ふしぎ?」

1132204-1

このような、「つくものつかないもの」に関するカードが24枚です。

1 じしゃくにつくものつかないもの                 24枚
2 異極どうしのしりぞけあい                    16枚
3 U型磁石が南北を向くこと                    3枚
4 磁石どうしの、引き合い・しりぞけあいを利用したゲーム  2枚
5 磁石に付いたくぎをつなげる                  2枚
6 砂鉄と磁石                            2枚
 
面白かったのが、ゲームです。
磁石を机の上にならべて、磁石を磁石で誘導するのです。
それで、誘導(つまり、同極どうしで反発させながら押しやる)しながら、置いてある磁石にくっついたらアウトというゲームを、特に優秀な男の子が開発しました。

その他、磁石と磁石の間にくぎを何本か立てるものです。
結構、集中してやらないとうまくできません。

1132204-2

いくつか、ユニークなものも出てきました。

1 磁石は電気を通さない?

「豆電球をつかってじっけんしたよ! じしゃくは電気をとおすかしらべました。とおしませんでした。」

1132204-3

つまり、U型磁石を間に挟んで豆電球がつくかどうかを調べたのです。
向山先生の実践では、豆電球(つまり電気)との関連は見られませんでしたが、電気・磁気は密接な関係がありますので、
少し、違ったことができたかなと思っています。
つまり、前の単元で習った「豆電球」関係の実験器具も自由試行の材料に入れていたのです。

2 色が塗ってあると磁石はつかない?

3年生の論理として少し気になるのがあるのです。
論理学の分野なのかもしれません。あるいは、数学でしょうか。

こんなのは、いかがですか。

「じしゃくも、豆電球と同じで、色がぬってあったらつかなかった。」
(豆電球の時、つかなかったファスナー、じしゃくでつかなかったファスナー)

1132204-4

これです。彼女はこのような結論に達したのですが、

絶縁されていて電気を通さなかった。
磁石にも付かなかった。
これは、色が塗ってあるからだ。

そういうことですね。
電気を通さなかった原因も、磁石に付かなかった原因も、色を塗ってあることに求めたのです。

でも、これは、結局は「鉄」ではなかっただけの話ですね。
プラスチックでも、アルミでもよかったです。
色が塗ってあったら電気は通さないが、中味が鉄なら磁石には付いたはずです。
でも、このような一つ一つのことが、子どもにとっては、まだ、解決されていないのです。

3 ゴム磁石と棒磁石は違う?

これは、極がどこにあるかという問題です。
「ゴムじしゃくを、さてつにくっつけると、ふつうのじしゃくの方なら、さてつがとがるのに、ゴムじしゃくでは、とがらない。」

1132204-5

つまり、棒磁石の極は端にあるのですが、ゴム磁石の極は端にはないということです。

教科書にあることだけを扱うなら、このような部分までは入り込まないのですが、自由試行をさせると、その子なりの論理を垣間見ることができます。
とても面白いことだと思います。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド