TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320005 更新:2012年11月25日

学級づくり


最初の3日間。この3日間をどのように子どもたちと接していくか。何をどう指導するのかを教師がはっきりとつかみ、実施していかないと、学級崩壊の魔の手はすぐにやってくる。 そこで、最初の3日間の1日の動きを具体的に書き出してみた。 そして、どのように進めていくかシュミレーションしてみた。  

1日目
行事: 着任式、始業式、入学式、学級活動
ポイント:先生の自己紹介、教師の願いを語る(クラスをこのようにしていきたい、許されないこと)。
キストを記入して下さい

○あいさつをして教室にはいる

・しっかりできていても、ほめながらもう1回する。明るくする。
・その後、今日の入学式の様子について評価する。

● 教室内の整理整頓

・いすかけカバーの取り付け 
・雑巾を所定の場所にかける。
・引き出しを自分の机の中に入れる。
・置き傘を自分の傘置き場に置く。

・前学年の物がロッカーの上にあるので、それを、それぞれの場所に移動するようにする。
・引き出しやいすカバーなど、自分が持って来たものも使えるような状態にし、話が聞けるようにする。
・このときの子どもたちのよい動きをみつけ誉める。(この後の話に結び付けていく)

○ 呼名する

・出席の確認、健康状態の把握、名前と顔
・子どもの名前は暗記しておく。
・元気がいい、はきはきしていいなど、よい点を評価する。

○ 自己紹介する

・クイズ形式にしたりして、子どもに関心を持ってもらえるようにする。
・学級通信を使いながら行っていくことも。(ただしこの時はリズムよく進める)

◎ 教師の学級への願いを語る

聞く姿勢をしっかりとつくらせる。
・「いすをひいて背筋を伸ばしなさい。」
・「手に持っているものを机の上に置きなさい。」
・「先生の目を見なさい。 」

・特にがんばってほしいことについて語る。
 今までに担任した子のエピソードを交えながら語っていく。
・どんなときにものすごい勢いでしかるか語る。
  みんなががんばっているときに、ふざけたり、さぼったりしたときしたとき場合                   
 人のいやがることをして、喜んだりする場合
 命にかかわる、危険なことをした場合
 同じことで、3度注意され場合。
・みんなでいろいろと考え、楽しい学級にしていくことを語る。

○ 明日の予定を書く

・時間がないようなときは、通信に書いておく。

○ 帰りの準備をする

・準備をしている子どもの様子でよい点を見て評価する。

○ 帰りのあいさつをする

・ゲーム化して楽しくする。
・ジャンケンをして勝った人から、先生と握手をして挨拶を先生とみんなにして帰るようにする。
・楽しく、明るく

○子どもたちが帰った後、今日の様子を通信に書く
 よかった点だけを書く。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド