TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3358693 更新:2012年11月25日

血管を詰まらせ、命をおびやかす脂


発問1:

(スナック菓子の袋を見せ)好きですか?

好きでーす。今日見てもらいたいのは、この裏にある成分表です。

発問2:

脂質は何gでしょう。みなさんの机に配ったコピーを見てごらんなさい。何グラムになっていますか。

5,6年生がとってよい脂質の量は1日約60gぐらいです。そのうち食事で50gぐらいはとっているので、あとどれぐらいとれますか?  10g

発問3:

もしこのスナック菓子一袋食べたらどうなるだろう???

脂質の摂り過ぎになる。

説明1:

脂質は身体にはなくてはならないものです。みんなで読みましょう。
1 力のもとになる
2 細胞の原料になる
でも、脂質を摂り過ぎると
1 肥満(太る)
2 血がどろどろになる

説明2:

ペットボトルで血液の状態を見せますね。
ア さらさらの血液、健康な状態
イ 少しどろどろになった血液
ウ 脂質で固まった状態の血液

健康な血管はこんな状態です。(血管模型を見せる)でも、脂を摂り過ぎると血管にたまり、それがはがれて詰まってしまうことがあります。脳で起きると「脳こうそく」です。心臓で起きると?「心筋こうそく」
これらは命にかかわる病気です。

発問4:

でも、ウィルスや細菌によっておきるわけではありません。日常の生活によって起きる病気を何というでしょう。

生活習慣病

発問5:

生活習慣病を防ぐにはどうしたらよいでしょう。

1 脂質を摂り過ぎない。
2 適度な運動をする。
3 バランスのよい食事をする。

発問6:

食事の中でも「朝は○、昼は銀、夜は○」といわれます。金と銅がはいるのですが、金がはいるのは、どちらでしょう。

朝 朝食がとても大事なのですね。

発問7:

どっちがいい?(写真で選ぶ)(たとえばスクランブルエッグとゆで卵)

カタカナ食よりもひらがな食の方が身体にはいいんですね。

発問8:

ダイエットしたい!という人が増えています。食事を摂らないでやせることができると思いますか?

できない。
人間の身体は「代謝」によって、いつも新しくなっています。
 代謝を促進するには、筋肉の働きが必要です。たんぱく質や脂質をバランスよく摂らなければダイエットなどできないのです。
 朝食にはどちらがよいでしょう?
 先生も朝食を見直し、このようになりました。そして、ひと駅分を歩くことで運動量を増やすようにしています。

発問9:

何の写真でしょう?ブルーにライトアップされています。

世界中で!大阪城も!
これは、国連が決めた世界糖尿デーです。
健康を象徴する青いライトアップをし、糖尿病予防を呼びかけているのです。
 糖尿病も生活習慣病の一つといわれます。

発問10:

これらの生活習慣病は、○○ことができる病気です。○には何が入りますか?

「防ぐ」です。
子どものころから朝ごはんをしっかり食べ、生活習慣病から身体を守りましょうね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド