TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/02/22 現在)

21375
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2770013 更新:2012年11月24日

たったひとつのたからもの


指示1:

あなたは今何歳ですか。ノートに書きなさい。

発問1:

何歳まで生きたら幸せですか。書きなさい。簡単に理由も書ける人は書きましょう。

発表させる。理由がいえる人はいわせる。
健康で長生きできたら幸せですね

発問2:

平成4年10月19日、加藤さんご夫婦のもとに神様からのプレゼントが届きました。何だったと思いますか。思いつくだけ書いてみましょう。

発問3:

そう、赤ちゃんです。秋雪君です。
お父さんとお母さんはどう思ったでしょう。書いてみましょう。

お父さんとお母さんはとってもとっても喜びました。でも、1週間後、秋雪君はダウン症とう障害があることがわかりました。
そして、心臓にも重い障害が見つかりました。

発問4:

秋雪君はどのようなことを制限されたでしょうか。
○をしてはだめ。というような書き方でか条書きにしてごら

1 心臓に負担がかかるため、大泣きしてはだめ。
2 楽しそうに大笑いしてもだめ。おんぶはだめ。
3 虫歯の菌で命にかかわるから虫歯を作ってはだめ。
4 風邪を引いたらそれで終わりだといわれました。

発問5:

秋雪君の命はどれぐらいの長さだといわれたでしょう。

運よく生きても1歳の誕生日を迎えるのは難しい、といわれました。

発問6:

秋雪君は1歳の誕生日を迎えることができたでしょうか。できた。できない。(挙手)

1歳の誕生日。生き抜いたのです。

発問7:

お父さんにはひとつの願いがありました。なんでしょう。

発問8:

山に連れて行ってやりたかったのです。かなったでしょうか。かなった。かなわなかった。

かなったのです。雪の谷川岳。

発問9:

お母さんにも願いがありました。何だと思いますか。

発問10:

海に連れて行ってやりたかったのです。かなったでしょうか。かなった。かなわなかった。

これも、かなったのです。久慈浜海岸にいくことができました。

発問11:

何度も命の危険を乗りこえて、秋雪君は5才になり、お母さんをおどろかせることが起きました。なんだったのでしょう。

とうとう自分の足で立ったのです。

説明1:

6歳の運動会。先生に支えられて一歩ずつゆっくりゴールしました。
この冬休み、風邪を引いた秋雪君は、年が明けて正月3日、体調が悪化し小児医療センターに向かいました。
主治医の先生がいてくれてホッとしたのもつかのま、到着後30分で秋雪君の胸はピタッと動きを止めました。
6年間全力で動きつづけたかよわい心臓はもう限界を迎えていたのです。

発問12:

おわかれのとき、秋雪君にお母さんは「よくがんばったね。」と語りかけました。秋雪君ががんばったことって何だったのでしょう。どんな
ことでもいいから、一言書いてごらんなさい。

板書。発表。話し合い。

お母さんはいいます。「今現在を楽しく元気に過ごせたら、それが一番大切で、喜ぶべきことだった。これは、秋雪とともに生活して気づいたこと。今の命を精一杯。病気の人に限らず、すべての人間に言えること。・・・
朝、目覚めたとき、秋雪のおだやかな寝息に、上下する胸の動きにほっとする。今日も秋雪に会えた・・・と。ごはんを食べる、トイレに行く、おこる、泣く、笑う、眠る―その、砂の数ほど、星の数ほどの幸せのかけらを、秋雪がいつも握っていた。そして、常に全力疾走していた秋雪の命が「精一杯」を教えてくれた。秋雪は、私たちに抱えきれないくらいたくさんの幸せを残してくれた。これからの人生を、十分支えてくれるほどの大きな大きな幸せを。」

<ビデオ試聴(1分)>

人の幸せは、生きた時間の長さだけでは決められない。どれぐらい命を大切にし、懸命に生きたかによって決まるのです。
あなたの命も、友だちの命もお父さん、お母さんに見守られ、支えられているのです。長崎で痛ましい事件がありました。だれかが人の命を簡単に奪ってしまうことなど決して許されることではありません。
たった6年間だったけど、多くの人に見守られ、与えられた命を精一杯生きた秋雪君から学んだこと、命について考えたことなど、今日の勉強の感想を書きましょう。


5回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド