TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4645815 更新:2012年12月30日

年賀はがきタイムスリップ


発問1:

2009年の干支は何ですか。

(丑です。)

説明1:

(2009年の年賀はがきを示す。)
この12年前,みんなが生まれた1997年も丑年でした。

指示1:

(1997年の年賀はがきを示す。)
2つの年賀はがきを見比べて,違うところをノートに書きなさい。

(郵便番号の桁数が違う。)
(切手の部分に年号の表記がある。1997年)
(インクジェットの表記がある。2009年)
(お年玉くじの抽選日・お渡し期間が違う。)
(切手に干支の絵が使われている。2009年)

説明2:

年賀はがきでは1999年から7桁の郵便番号が使われるようになりました。写真用のインクジェット紙は2005年に初めて発行されました。

指示2:

さらに12年前の1985年とも比べてみましょう。(1985年の年賀はがきを示す。)違うところをノートに書きなさい。

(値段が40円だった。)
(お年玉くじの文字が表記されていた。)

説明3:

年賀はがきの値段は1989年まで40円,1990年から1994年まで41円,1995年以降は50円というふうに変わってきました。

発問2:

それではさらに12年前,1973年の年賀はがきはいくらだったでしょうか。

(●円だと思います。)

発問3:

●円より高いと思う人?安いと思う人?

説明4:

実はこのときの年賀はがきは10円でした。今の5分の1の値段だったんですね。

指示3:

(1950年の年賀はがきを示す。)これは1950年の年賀はがきです。2009年の年賀はがきと見比べて,違うところをノートに書きなさい。

(切手に200と書いてある。)
(郵便番号の枠がない。)
(組番号が3ケタしかない。)
(青色で印刷されたはがきがある。)
(年賀の文字が表記されていない。)
(昭和25年の表記がない。)

説明5:

1950年はお年玉くじ付き年賀はがきが初めて発売された年でした。切手に200と書いてあるのは200円ではなく,200銭つまり2円であることを表しています。郵便番号はこれからかなり後の1969年から年賀はがきで使われるようになりました。

説明6:

年賀状はこの60年で様々な変化を遂げてきました。今年も10月30日から年賀状の発売が開始されます。年賀はがきの歴史を感じながら,今年お世話になった人に書いてみるのもいいですね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド