TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/23 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2946852 更新:2012年12月29日

時計の読み方~短針の読み方~


時計の読み方を学習するまでも、「5になったら、休憩終わり」など、時計を目にする指示を出して、日常から時計を見させるようにする。

教師用時計を使って発問していく。長針無しの時計が良い。

発問1:

何時ですか?

「3時」「6時」などちょうどの時刻に合わせた問題を次々と出す。
次に、「みんな完璧だなあ!ちょっと難しくしますね。」と、短針を8時と9時の間に進める。

発問2:

何時ですか?

知っている子達は、「8時!」とか「8時半!」とか言う。
「9に近いのに、8時なの?」
と揺さぶる。
時計が既に読める子も、長針がないから自信が持てないようだ。
「正解です」
と言うと、笑顔に戻る。

説明1:

9時になるまでは8時ですね。

8時から9時までの文字盤に色を塗った図を見せて説明する。

5問程度、短針の位置が半端な問題を出す。
その後、一人一問、全員に答えさせる。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド