TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3894472 更新:2012年12月30日

向山型算数って何?


Q1  向山型算数とはどんな学習方法ですか?

A1
教師が、教科書通り進める学習方法です。
教師は、「作業指示」「確認」「賞賛」によって授業を進めます。
リズムとテンポがいいことが、この方法の特徴です。

Q2  向山型算数で授業すると、子どもはどう変わるのですか?

A2
子どもは「よく分かる」「授業が楽しい」と言うようになります。
算数の苦手な子どもが、できるようになります。
今まで10点だった子どもが、80点や90点を取るように変わります。

Q3  向山型算数と問題解決型の違いは何ですか?

A3
向山型算数は、子どもの事実によって生み出された方法です。
問題解決型は、大人の論理で作られた方法です。
向山型算数は、小学校の子どもの事実によって作られました。
問題解決型は、大学の数学の学生を対象に作られました。
向山型算数は、今も子どもの事実を作りつづけています。
問題解決型は、スローガンだけが飛び交い、子どもの事実は生まれていません。

Q4  向山型算数を学ぶにはどの本を読めばいいですか?

A4
次の本を薦めます。
雑誌「向山型算数教え方教室」(明治図書)
「お父さんが子どもに教える算数」(主婦の友社)

Copyright (C) TOSS All Rights Reserved.
TOSS(登録商標第4324345号)、TOSSランド(登録商標5027143号)
このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド