TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/22 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7000807 更新:2012年12月30日

教師も子どもも楽しい!イベント~腕相撲大会~


準備物

・子どものネームプレート
・トーナメント表(黒板に書いてもよい)

方法

・突然「第1回アームレスリング大会~!!ぱちぱち!!」と言う。(子どもはポカーンとしているが構わず進める。)
・文句が出る前に、「お隣さんとレディー・・・ゴー!!」と始める。
・勝った人は、1つトーナメントを進めさせる。
・勝った人同士でどんどんやらせる。
・基本的にはセルフジャッジだが、腕が浮いたら負け、などのルールは学級によって作ってもよい。
 ルールはできるだけシンプルにする。
・最後に、優勝者と教師が対戦する。
・授業などの時間が少し余っていたら突然やると盛り上がる。
・他にも、「第1回指ずもう大会~!!」や、「第1回○○大会~!などと応用が利く。
 

ワンポイント

決勝戦(教師対子ども)では、
相手の児童により、
教師の応援が多くなる場合がある。

そこで勝って、教師の威厳を見せつけるのもよい。
が、それだと、その児童が寂しい思いをすることもある。

先輩からアドバイスをいただき、
第2回アームレスリング大会では次のようにした。

○●さんが私(教師)に勝ったら、全員宿題なし!!

当然、ほとんどの児童がその児童を応援した。

あえて負けた。

すると、その子はヒーローになった。

こんなイベントを仕組めるのも、教師しかいない。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド