TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/20 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9143227 更新:2012年12月30日

子どもも教師も楽しい、イベントをしよう!!


イベントをする意義

私は3つあると考える。
①学級がまとまる
②子どもたちの創造的な活動の場を増やすことができる
③普段活躍できない子が活躍できる (カラオケ、将義、料理など)

 遊びは授業に匹敵する。 遊びは、本質において、子どもとこどもとのコミュニケーションを作り上げる。 子どもと子どもの絆において、子どもは多くのことを学ぶ。 耐えること、挑戦すること、工夫すること、ルールを守ること、成功すること、失敗すること……様々なことを学ぶのである。
(中略)
 「よく学びよく遊べ」は、不朽の名言である。教師は、「授業する」ことを主たる仕事としている。それは、今までの知識・文化を教えるためである。
 しかし、本当は「遊ばせる」ことも、仕事なのである。それは、一人の子どもを人間として成長させることこそ、教育の基本目的であるからだ。その一つの表現が「授業」であり、別の表現が「遊び」なのである。
                                          (向山洋一著 「学級経営の急所」P171より抜粋)

ハロウィンパーティ

準備物

水性ペン、百金などの仮装グッツ、教師の仮装道具

方法

・事前(1~2週間前)に、子どもと保護者にハロウィンパーティをすることを伝える。
・仮装をしても、しなくてもよいことを伝える。 
・仮装の方法を伝える。(例;マントを付ける、杖を持つ、耳を付ける、ペンで書くなど)
・教師が企画書を作成する(1回目のパーティは教師が企画案を提示する)。

企画案

1 目的…全員が前期の学習を頑張ったことを記念して、クラス全員が楽しく、盛り上がるパーティをして、みんながもっと仲良くなるため。
2 日時…2010年10月5日 3・4時間目
3 方法…自分で考えた仮装をする。クラス対抗リレーをする。遊び会社企画のゲームをする。
       「おならはずかしくないよ」のダンスをする。
4 プログラム…(省略)

教室の飾りつけをする。
後かたづけの指示をする。
準備の進行状況の確認をする。
持ってくる物のお知らせをする。
(TOSS八代著 「知って得する学級経営の裏技」P112より)

ワンポイント
仮装をしている時に、「将来の夢」や「後期で頑張りたいこと」、「お家の人へ一言」などを子
ども達に話させる。それを教師がビデオに撮っておき、懇談会や最後の学級解散式などに流す
と、大変好評であった。

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド