TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/20 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6528527 更新:2012年12月29日

クラスで盛り上がるレクリエーション①【コンセント鬼】


①コンセント鬼

「先生の遊びやって~!!」休み時間になると、子どもたちからの熱望の声が止まらない。
2年生を対象に実践したレクリエーションの一部を紹介する。
氷鬼のルールを改良した鬼ごっこである。

指示1:

先生のまねをします。(整列した時の先頭のポーズ)これをコンセントポーズと言いま
す。言ってごらん。

お手本を見せて、コンセントポーズをとらせる。しっかり腰に手をあてているか確認。
先生が鬼です。鬼にタッチされると、みんなコンセントポーズで固まります。
児童1人を前に出してやってみると良い。

指示2:

固まった人を助ける方法が1つだけあります。
コンセントの穴に両手を入れます。この時、「コンセント!」と元気よく叫びます。
みんなも言ってごらん。

児童1人をお手本にしてやってみる。ルールの確認をしたらゲームスタート。

ポイント
① 小さめの正方形のコートでやる。(広いと、盛り上がらない。)
② 1回につき1~2分程度で、ゲーム数を増やす。
③ 最初は教師が鬼、2回目以降は鬼を増やしていくのも良い。

子どもたちは『コンセント!』といって友だちを助けるのが大好きである。氷鬼との最大の違いは、声を出して助ける点である。クラス一番人気のレク。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド