TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1462704 更新:2012年12月29日

江戸っ子の子供時代


________1

発問1:

↑ 江戸時代の男の子の髪型です。年齢の小さい順に並べなさい。

________2


3歳まではEの坊主頭。
3歳からAのように前髪を生やします。
その後,頭上に髪を残すD。これは芥子坊と呼ばれます。『子連れ狼』の大五郎の髪型は芥子坊ですね。
Bは,芥子坊を伸ばし,前髪を結び,中剃りをして残りをたらした5,6歳ごろの髪型。
そして,Cが10歳以上の男の子がする若衆髷です。

________4

発問2:

↑ これは何でしょう。

________5

↑ 寺子屋ですね。

________6

↑ 男の先生もいるし

________7

↑ 女の先生もいます。

________8

↑ もちろんまじめに勉強している子もいますが

________9

↑ ベーと舌を出している女の子がいます。

________10

↑ あっかんべーをしている子もいます。

________11

↑ 変な顔~とやっている子もいます。

________14

↑ 人形か何かで遊んでいる子供。

________13

↑ 取っ組み合いのけんかをしている子。

________12

↑ 鼻の穴に何か突っ込んでこちょこちょ…とやっている子。

________16

↑ 自分の腕に落書きをしようとしている子。

________15

↑ 仮面みたいなのを作っていたずらしようとしている子。

________17

↑ 「だ~れだ?」とやってる子

________18

↑ それを見ている子は机の上に立っています。

________19

↑ こんな状況の寺子屋って,ひょっとすると…

________20

↑ 学級崩壊しているのかもしれませんね。

________21

発問3:

↑ 
「学問は(  )からぬけるほたる哉」
何という字が入るでしょう。

________22

↑ 正解は「学問は尻からぬけるほたる哉」でした。

________23

↑ 何をしているのでしょう。

________24

↑ 家で,お姉ちゃんが妹に習字を教えているのです。

________25

↑ おかあさんが,糸巻きを娘に手伝わせています。

________26

↑ 何をしているのでしょう。

________27

↑ お母さんが娘に三味線を教えているのです。

________28

↑ これは長唄のおさらいをさせているところ。

________29

↑ お母さんが娘に裁縫を教えています。

________30


「三味線もこのごろ(  )の手を離れ」
あてはまる字は何でしょう。

________31

正解は「三味線もこのごろ母の手を離れ」でした。

________32

↑ 泣く子をしかったりなだめたり。母親だけでなく,近所の人も遠慮なしです。

________33

↑ 食事のしつけ。江戸時代は地域の教育力,家庭の教育力があったのですね。

________34


「(  )中寄っていたづら者へすえ」
あてはまる言葉は何でしょう。

________35

↑ 正解は「長屋中寄っていたづら者へすえ」でした。

________36


11,2歳になり,寺子屋を終えると,子供は人生の選択をしなければなりません。
これはお店の小僧になった子たち。お遣いがつかの間の休息でした。
猫と遊ぶ子,ぼーっとする子。

________37


職人に弟子入りすると,修業は約10年。
衣食住は保証されるけれど,賃金は低く,休みもほとんどありませんでした。

________38


江戸時代の本には,どら息子が出てきます。
お金を使いまくり,目立つことばかりやろうとする不良少年ですね。

________39
________40


主人公を善と悪が引っぱっています。
江戸時代,既にこういうマンガみたいなのがあったんですね。

________41


「どら息子面は蛙で耳は(  )」
あてはまる字は何でしょう。

________42

↑ 正解は「どら息子面は蛙で耳は馬」です。

________43


「(  )に意見もまぜてほめて遣り」
あてはまる言葉は何でしょう。

________44


正解は「元服に意見もまぜてほめて遣り」。
江戸時代の男子の元服は15歳ぐらい。
女子は13歳ぐらいでした。
現代と比べると江戸っ子が大人になるのは早かったんですね。

(「ここは吉原。」の図は,『心学早染草』山東京伝作,北尾政美画。寛政二年(1790)刊に載っている。)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド