TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/07/20 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7538275 更新:2012年12月29日

夢をかなえるために大切なことを知る 伊能忠敬の生き方を通して


 本実践は、河田孝文氏の『世界を驚愕させたハイテク測量・地図化技術~伊能忠敬の生き方』の修正追試である。
 (出典:河田孝文著『日本人の気概を教える1 子どもに伝えたい先人の知恵と勇気』(明治図書、2009年)
 原実践との変更点は、①小学5年生への実践だったため授業前半に伊能忠敬について扱う部分を作ったこと、②授業で使用したNHKの映像に合わせて、授業の展開を入れ替えたことの2点である。

伊能図(伊能忠敬が作った地図)と現代の地図をスライドに写す。

Inou2

発問1:

どちらの地図が古いと思いますか。
Aだと思う人、Bだと思う人。

(子ども) 全員Aを選ぶ。

説明1:

これはAの地図のほうが古いですね。

発問2:

何時代の地図だと思いますか。
A:江戸時代、B:明治時代、C:それ以降

(子ども) AとBで半々に分かれる。

説明2:

実は江戸時代なのです。

発問3:

この地図を作った人です。(伊能忠敬の写真をスライドに表示する。)
名前が言える人。

(子ども) 伊能忠敬です。

説明3:

(伊能図を何枚かスライドに写す)
これら、伊能忠敬がつくった地図を、「伊能図」と呼びます。

指示1:

いってごらんなさい。「伊能図」

(子ども) 伊能図

説明4:

地図を詳しく見てみましょう(スライドに「伊能図」を表示する)。

※ 伊能図の一部は、国立国会図書館のページで閲覧することができる。
 武蔵の国 http://www.ndl.go.jp/exhibit/50/html/catalog/c072-001-l.html
 駿河の国 http://www.ndl.go.jp/exhibit/50/html/catalog/c072-002-l.html

発問4:

この地図はどれくらいの大きさがあったと思いますか。
A:みんなの机くらい、B:この教室くらい、C:運動場くらい(挙手させる)

説明5:

復元した伊能図をある場所に並べてみました。

『NHK for school』 のクリップ映像を流す。
「大日本沿海余地全図」http://cgi2.nhk.or.jp/school/list/clip_freeword.cgi?kw=%E4%BC%8A%E8%83%BD%E5%BF%A0%E6%95%AC

説明6:

大きさだけではありません。当時,世界の国々の人々が「伊能図」の正確さに驚きました。

『NHK for school』 のクリップ映像を流す。
「イギリスが認めた伊能図」http://cgi2.nhk.or.jp/school/list/clip_freeword.cgi?kw=%E4%BC%8A%E8%83%BD%E5%BF%A0%E6%95%AC

説明7:

イギリスだけではありません。
フランス,イタリア,最近ではアメリカの国会図書館で発見されています。

指示2:

感想をノートに書きなさい。

数名の子どもに発表させる(列指名)。

発問5:

さて,伊能忠敬には小さいころから思い続けていた夢がありました。どんな夢だったと思いますか。
ノートに書きなさい。

(子ども) 世界地図を作りたい。日本地図を作りたい。など

説明8:

それは,「地球一周の長さを知ること」でした。

発問6:

忠敬の夢は叶ったのでしょうか。
A:叶った B:叶わなかった (挙手させる)

この発問も半々くらいに分かれる。

説明9:

忠敬の夢はかないました。

発問7:

何歳くらいのころにかなったと思いますか。

説明10:

実は、忠敬が地球一周の長さを知ったのは,55歳の時でした。

説明11:

小さい頃の夢は,すぐにかなえたいものです。でもすぐにはできない。
なぜなら,仕事があったからです。
忠敬には,家の仕事をするという大切な役目がありました。
忠敬が家を継いで仕事を始めたのは十八歳です。家は,お店をやっていました。
忠敬は,何十年のもお店を経営したのです。その間,「地球一周の長さ」はお預けでした。
夢をあきらめたのではありません。夢をずっと持ちながら,目の前の仕事を一生懸命したのです。

発問8:

忠敬は,40年近く商売をしました。たくさんお金を稼いで家に残しました。いくらくらい稼いだと思いますか。

(子ども) 一億円!

説明12:

実は、現在の価値に直すと、45億円と言われています。

説明13:

50歳になったとき,稼いだお金は,一部だけ自分がもらい,残りは全部家にのこしました。
ここで初めて,地球の長さを測る勉強を始めるのです。忠敬は,50歳になっていました。

発問9:

夢をかなえるために大切なことを書きなさい。

数名の子どもに発表させる(列指名)。
(子ども) あきらめないで夢に向かって努力する。夢をかなえるに仕事を頑張る、など。

説明14:

忠敬は仕事を辞め,勉強を始めます。地球の長さを測るためには,天文学を学ばなければなりません。
忠敬は,天文学の先生に弟子入りをしました。
髙橋よしときです。江戸時代では,最先端の天文学者です。

発問10:

では,忠敬が51歳の時,お師匠さんは,何歳だったと思いますか。

説明15:

31歳です。
忠敬は,「この人に学んだら自分の夢がかなう」と年齢差に構わず弟子入りしたのです。忠敬は,20歳近くも年が離れているよしときのことをよしときをずっと「師匠」と言い続けました。

年下の師匠に入門したことを知り、子どもたちは驚く。

指示3:

夢をかなえるために大切なことを書きなさい。

数名の子どもに発表させる(列指名)。
(子ども) 夢をかなえるためには、勉強を教えてくれる人が必要。など。

説明16:

天文学を勉強するためには,本が必要です。
忠敬は,師匠よしときから天文学を学ぶために必要な本を紹介してもらいました。
当然,当時の日本にはないものもあります。外国から取り寄せました。外国から取り寄せるのですから,普通の値段ではありません。

発問11:

外国から取り寄せた本、いくらくらいしたと思いますか。

(子ども) 5千円!、1万円!など様々な意見が出る。

説明17:

天文学を学ぶためにもう一つ必要なものがあります。「観測器具」です。
これも当時の日本にはないものばかりでした。外国から取り寄せるので高価でした。でも,忠敬は,師匠よしときが必要ですというものは全部買いました。

指示4:

夢をかなえるために大切なことを書きなさい。

数名の子どもに発表させる(列指名)。
(子ども) 夢のためにお金を使う。必要なものはたくさん手に入れる。など

説明18:

よしときから地球の周りの長さのはかり方を教わります。
「地球の緯度一度の正確な長さが分かれば,それを360倍すれば地球一周の長さは出ますよ。緯度一度の大きさはだいたい江戸から東北地方までです。」
これを聞いた忠敬は,測量の旅に出かけるのです。
江戸幕府には,東北地方の地図を作るからといって許可をもらいました。江戸幕府も,地図が必要だったので,許可をだしました。

説明19:

伊能忠敬がどうやって距離を測ったか,調べてみましょう。

『NHK for school』 のクリップ映像を流す。
「伊能忠敬測量方法」http://cgi2.nhk.or.jp/school/list/clip_freeword.cgi?kw=%E4%BC%8A%E8%83%BD%E5%BF%A0%E6%95%AC

説明20:

これだけではありません。宿に泊まったら記録を整理します。記録を地図に書くときも,山や川の長さをきちんと計算してかかなければなりませんでした。
こうして,忠敬は緯度一度分の長さを自分の足で歩いて測りました。世界が驚いた伊能図は,忠敬が夢をかなえる過程で出来た物なのです。

指示5:

夢をかなえるために大切なことを書きなさい。

数名の子どもに発表させる(列指名)。
(子ども) 夢をかなえるためには、努力を続けることが大切。夢をあきらめなければきっと叶う。など。

説明21:

東北地方の測量から帰ってきた忠敬は,2回,3回と測量をくり返し,全国を旅します。
1回目は自分の足で距離を測りましたが,2回目からは「間縄」という縄を使ってより正確に距離を測る方法を編み出しました。
忠敬が亡くなった後も弟子たちによって作業が続けられ,大日本沿海余地全図は完成したのです。

指示6:

今日の授業の感想を書きなさい。

子どもに感想を発表させ、授業を終える。

【参考資料】
 ・ 河田孝文著『日本人の気概を教える1 子どもに伝えたい先人の知恵と勇気』(明治図書、2009年)
 ・ NHK for school webサイト http://www.nhk.or.jp/school/
 ・ 国立国会図書館 webサイト http://www.ndl.go.jp/index.html


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド