TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6129791 更新:2012年12月29日

相手のことを心から考えた日本人


発問1:

去年、テレビのニュースによく出ていた少年です。誰ですか。(モハマド君)

発問2:

どこの国の人ですか。(イラク)

説明1:

モハマド君は、自分の家の2階の窓から外を眺めていました。突然イラクの武器を持った集団とアメリカの軍隊が撃ち合いを始めたのです。ピシッ!ガシャーン。モハマド君は、目を押さえてうずくまりました。割れたガラスが目に突き刺さったのです。

説明2:

お父さんは、あちこちの病院を連れて歩きました。「残念です。この子の目は、この病院では治せません。設備の整った外国の病院で見てもらうしかないでしょう。」お父さんは、そんなお金もなく、外国に知り合いもなく困ってしまいました。

説明3:

そんな時、親戚の人に「バグダッドのホテルに親切な日本人がいると」いう話を聞きました。それが、カメラマンの橋田さんと、助手の小川さんでした。

発問3:

突然訪ねて来た親子に息子を日本の病院に連れて行って助けてくださいと言われたら、あなたならどう思いますか。

説明4:

橋田さんと小川さんは何とかしてあげたいと思いました。

発問4:

小川さんはモハマド君に会うといつも言っていたことがあります。その言葉は何だと思いますか。(きっと治るよ。)

説明5:

ちょっと太目の小川さんは、いつもモハマド君に「僕ドラえもん!」と言っていました。イラクでも放送しているドラえもんをモハマド君が大好きだったからです。

説明6:

橋田さんは戦場カメラマンといって、戦争のあるところに出かけていって、本当の戦争の真実を写真に取ってくる仕事をしていました。

説明7:

橋田さん達がモハマド君を助けてくれることがイラクの新聞にのった日のことです。橋田さんの奥さん、幸子さんに電話がありました。イラクで橋田さんと小川さんが乗っていた車が襲われて爆発しました。アメリカ軍と間違えられて襲われたのです。

説明8:

大きなショックの中、モハマド君を探し出し、日本に手術のため連れて行ったのは、橋田さんの奥さん幸子さんでした。

発問5:

大切な夫を失ったゆきこさん。どのような表情でモハマド君を迎えたと思いますか。(笑顔。泣き顔。)

説明9:

ゆきこさんは自分の子どもに会うような優しい顔でモハマド君を迎えたのです。

説明10:

モハマド君の日本での目の手術は成功しました。

説明11:

それから日本をまわりました。これは、新潟の地震の被害にあった人たちを励ましに行ったときの写真です。何か気が付きませんか。(ドラえもんの帽子)この帽子は小川さんの荷物から出てきたものなのです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド