TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/03/31 現在)

21381
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4223283 更新:2012年12月29日

6年啓林館「量の単位」全発問・全指示1


量の単位 第1時(啓林館 下P.50~P.53)

前半は量感覚をとらえさせる活動を入れていった。後半の単位換算は、表を使って解かせていった。

1.P.50~P.51で単位を復習する

(1)ふさわしい単位を選ぶ活動で量感をとらえさせる

指示1:

教科書の50ページ。「15、量の単位」
ビックリマークの1番、ついて読みます。「量を表すには、いろいろな単位があり、また、量をはかるにはいろいろな計器があります」

指示2:

「○ア、次の量は、どんな単位を使って表したらよいですか」
その下、ひらがなの○あ、指を置きます。

指示3:

「○あ、プールの縦と横の長さ」
長さの単位は何がありますか?お隣さんに全部言いなさい。

指名し、1つずつ言わせていった。

指示4:

1mmってどれくらいですか?指でやってごらん。

以下、こんな流れ。
「では、1cmも指でやってごらん」
「1mも。両手で」
「1km!」(それは無理!)
量感をとらえさせた。

発問1:

もう1度、○あ。「プールの縦と横の長さをはかるには、どの単位を使って表したらよいですか」
今言った4つの中から、どれを使えば良いでしょうか。「長さ」と書いてある横に答えを書きなさい。

「mmにした人?」(挙手無)「cmにした人?」(挙手無)「mにした人?」(全員挙手)
○えまでは、このように、重さや面積の単位を言わせた後、量感をとらえさせ、答えを教科書に書き込ませた。
容積の時はリットルマスや1立方cmの模型を見せた。
面積の時は「1㎠は爪の大きさぐらい、1㎡は先生の机ぐらい、1aは教室ぐらい、1haは校庭ぐらい」と量感をつかませた。
重さは特に言わなかった。
○おから残りは、答えをどんどん書き込ませていった。

(2)使う計器を選ばせる

指示5:

次、片仮名の○イ。「上の量をはかるとき、どんな計器を使えばよいですか。51ページの上の写真からえらびましょう」
51ページの上の写真、指を置きなさい。

指示6:

何を使えばよいですか?このように言います。
「プールの縦と横の長さは、何々ではかります」というように言います。お隣さん同士で言い合いっこしなさい。

大体が言えたように見えた後、指名して言わせていった。

説明1:

51ページに行きます。ビックリマークの2番。
「他に身の回りで、どんな単位や計器が使われているか、調べましょう」
これ、先程言いましたね。mmとかいろいろな単位を言いました。

説明2:

「わたしたちが使っている長さや面積、体積、重さなどの単位は、メートル法の単位です」
このメートル法の単位にのしくみついて、勉強していきます。

2.単位をまとめる

指示7:

52ページ。「単位の間の関係」
□の1、ついて読みます。「50ページや51ページで調べた単位を、下の表に整理してみましょう」

発問2:

念のため。長さの単位は何がありましたか?

(mm、cm、m、kmです)

指示8:

それを教科書の表に書き込んでいきなさい。
長さができたら、他も書き込んでいきなさい。

終わった子に、スマートボードに書き込ませた。

3.k、h、daの意味を覚える

(1)定義を読む

指示9:

□2に行きます。
「次の□に当てはまる数をいいましょう」
「1km=□m、1ha=□a、1kg=□g」教科書の□に数を入れなさい。
これは、とっても簡単だ!

できた子を指名していった。教科書に載っていることも確認した。

指示10:

その下を読みます。
「ある単位の前にkがつくと1000倍を表し、hがつくと100倍を表します」はい。

指示11:

「また、ある単位の前にdaがつくと10倍を表します」はい。

指示12:

「1kmは1mの1000倍、1haは1aの100倍、1dagは1gの10倍です」はい。

指示13:

今読んだ所を立って1回読みなさい。

(2)問題を出し合う

発問3:

kは何倍ですか?

(kは1000倍です)

発問4:

hは何倍ですか?

(hは100倍です)

発問5:

daは何倍ですか?

(daは10倍です)

発問6:

100倍を表す単位は何ですか?

(100倍を表す単位はhです)

指示14:

今先生がやったように、隣同士で問題を出し合いなさい。

□3も□2と同じ流れで進めた。

4.単位換算の表を教える

(1)表を書く

説明3:

これをまとめた表が53ページにあります。
が、これはちょっとわかりづらい。そこで、ちょっと改造しました。

指示15:

ノートに縦1マス、横7マスの長方形を書きなさい。

指示16:

1マスずつ区切ります。

<板書>
 ___________
| | | | | | | |
 ―――――――――――

指示17:

真ん中にmを書きます。

発問7:

左に1つが10倍。10倍を表す単位は何ですか?

(daです)

指示18:

mの隣にdamと書きなさい。

発問8:

100倍は?

(hです)

指示19:

hmと書きなさい。

発問9:

1000倍は?

(kです)

指示20:

mの3つ隣にkmと書きなさい。

<板書>
 _______________
|km|hm|dam|m| | | |
 ―――――――――――――――

右のマスも同じ流れで聞きながらうめていった。

<板書>
 __________________
|km|hm|dam|m|dm|cm|mm|
 ――――――――――――――――――

このようになる。左に1つ行くと10倍、2つで100倍・・・、右に1つで10分の1・・・ということを押さえた。

(2)唱え方を教える

説明4:

これを覚える呪文があります。
「キロキロとヘクと、デカけたメートルが、デシに追われてセンチミリミリ」

指さしながら1回聞かせた後、ついて言わせた。そして、立って2回言わせた。

(3)表を使って問題を解く

指示21:

この表をこのように使います。表の右に「1km=(  )m」と書きなさい。このような問題があったとします。

指示22:

「1km」だから、「km」のマスに1と書きなさい。
mの所に指を置きます。
そこまで0を書きなさい。

<板書>
 __________________
|km|hm|dam|m|dm|cm|mm|
 ――――――――――――――――――
 1   0   0   0

問題をいくつか出していき、慣れさせた。
3km=(  )m  
4km=(  )cm  
2m=(  )mm  
5m=(  )mm  
10m=(  )mm  
500m=(  )km  
750m=(  )km

ドリルを解いて終了。

《参考》2010年4月向山型算数セミナー神奈川 向山洋一氏模擬授業/『教室ツーウェイ』(2011年12月)甲本卓司氏論文


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド