TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/24 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4030976 更新:2012年12月29日

6年啓林館「場合を順序よく整理して」全発問・全指示1


場合を順序よく整理して 第1時(啓林館 下P.24~P.25)

教科書をもとに、解き方をいろいろと考えさせた。

1.組み合わせについておさえる

(1)試合をしていない組み合わせを見つける作業で、教科書に書き込み作業をすることを奨励する

説明1:

教科書24ページ。
「13、場合を順序よく整理して」
ドッジボールの試合をしていますね。

説明2:

「レッド、イエロー、グリーン、ブラックの4チームが、下のような組み合わせて、練習試合をしました」

発問1:

左上の組み合わせは何対何ですか?

(レッド対イエローです)
教科書に載っている6つの組み合わせを聞いていった。教科書を開いていない子が追いつくために行ったもの。なくても良い。

発問2:

はてなの1番。「まだ試合をしていない組み合わせはありますか」
あると思う人?
ないと思う人?
1分間時間をあげます。近くの人と相談しなさい。

挙手は半々だった。1分後、再度聞くと、全員が「ある」に挙手。隣同士相談で意見が変わったということだ。
指名して確認。試合をしていない組み合わせは「イエロー対グリーン」「レッド対ブラック」である。

発問3:

どのように考えましたか?

教科書に印をつけながら考えたという人がA、頭で考えた人はBとした。間違いを防ぐためにいろいろ書いた方が良いことを伝えた。

(2)はてなの2番で、組み合わせと順番の違いをおさえる

指示1:

はてなの2番。「2回試合をした組み合わせはどれですか」
お隣さんに発表しなさい。

(レッド対グリーンです)
挙手させると、全員同じだった。
少し突っ込んでみた。「組み合わせ」と「順番」の違いをさせるため。

発問4:

でも、「レッド対グリーン」は1つしかないよ。だから、1回しか試合をしてないんじゃない?
先生に賛成の人?反対の人?

全員が「反対」に挙手。その理由を発表させた。
「イエロー対ブラック」でも同じように進め、具体例(席の隣同士のような順番だと違ってくるが、2人組と考えると同じというような内容)を出して発表した子がおり、大変わかりやすかった。
実際に前に呼んでやってみても良かったかもしれない。

説明3:

このような組み合わせとかについて勉強していきます。

2.□1を解く

指示2:

□1をついて読みます。「上の4チームで、日曜日に試合をします」

(上の・・・)
1文ごとについて読ませた。その後、通して1回読ませた。

指示3:

ノートにやってごらん。
どうやって解いたのか、先生にわかるようにして持ってらっしゃい。

答えは次のページに載っているということを告げた。
教科書の図や表を使っている子が多いが、それだけはB。その図や表に説明を付け加えてきたらAにした。
Aの子に板書させ、できない子(1人いた)の参考にさせた。
発表させた。

20111031a

指示4:

25ページの○アに指を置きます。

説明4:

「図や表にかいて考えましょう」今、考えましたね。

説明5:

その下、○イ。「○アのつばささんたちは、どのように考えましたか。説明してみましょう」説明しましたね。

3.練習問題を解く

○2を同じように、好きな方法で解かせた。
できた子に板書させ、わからない子の参考にさせた。
間違えた子が4人。うち1人は最後までわからなかった。□1の後に、1つの方法を教えた方が良いかもしれない。

ドリルをやって終了。

20111031b

《参考》『向山型算数教え方教室』(2010年9月)論文審査


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド