TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/16 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1132157 更新:2012年11月24日

3年 日向と日かげ(温度計の使い方)


誰でもできる楽しい理科授業  東京書籍版     

Logo-2001

3年 「第2時 温度計の使い方」

          作成者 福島アンバランス 大堀 真   福島メーリングリスト推薦

【 準備物 】 温度計(グループ数分~できれば二人に一本。もしくは一人一本)

今日は、少し科学的に日向と日陰を比べてみることにします。

それでは「何で計る」のクイズね。

長さを計るものはなあに?
(ものさし )(じょうぎ)ものさし。正解。

次、重さをはかるものはなあに?
(秤 ヘルスメーター)秤、正解。

じゃあ 、時間をはかるものはなあに。
(とけい とけい)時計。正解!

温度を計るものはなあに?
(温度計)ピンポン。温度計、これだね 。
(と 言って温度計を取り出す。)
 
きょうは、この温度計を使って科学的に暖かさの違いを比べてみようというわけです。
やってみたい人。(はあい )

それじゃ一人に一本、温度計をくばりま~~~~~せん!
「エー  !」

これを見てください。
(ボキボキに折れてしまった温度計を見せる)
※ 折れた温度計は「ゴミ」ではない。
大事な「教材」になりうるのである。

君たちの先輩が、使っていて間違って壊してしまったものです。
温度計はどんなときに壊れると思いますか。
★ 落としたとき、
★ 温度計で何かをぶったとき
★ 何かにぶつけたとき
★ 温度計でチャンバラをした時 !(殴るぞ)

温度計を壊さずに使える人は手をあげなさい。
(はあい )
よろしい。それでは  温度計をくばりま~~~~~す。
(やったあ )

 温度計はガラスでできていて、ちょっとした不注意で壊れる。
注意は与えておく。壊れたときは、、、それはしょうがない。

指示1:

温度計の赤い玉、ここだ 。ここに 息を吹き掛けてごらん。
 (★赤い棒が伸びていく。ほんとだ 。)

次、温度計の赤い玉の部分を握ってごらん。
あんまり強く握ると折れるかもしれないよ。
(★あ、温度が上がっていく。)

そうだね。赤い玉のところを持ったり息を吹き掛けたりすると温度が変わる。

では、温度計を持つ時はどこを持てばいいのですか 。
(★赤い玉じゃないところ。上の方。)

そうだ。上の方を持てばいい。
その証拠に温度計の一番上にはひもをつける穴が作ってある。
(★ほんとだ)
持ち方をここまでで教えた。次は読み方である。

指示2:

次。温度計はどこから見ればいいのかな。
先生と同じようにやってみてね 。
 
温度計を角度を変えながら目盛りを読んで見せる。
「見方」を 実演するのである。

こうやってみると 目盛りがズレて見えるよ。
やってごらん。

温度計のお尻の方から見た時と、上の方から見た時と、
真横から見た時で目盛りが少し違って見える。

見方を決めておかないと、測り方によって違いが出るね。
さて 、どこから見るのが正解かなあ。

(教科書52ページの図を板書して、ア・イ・ウと記号をつけてから )問う。
正解が分かった人。
すごいねえ 。どこかに書いてあるのかな。
(★教科書の52ページに書いてあるよ。)
まだの人、探してごらんなさい。
正解は「温度計の真横から見る」ですね。

温度計の見方を確認する。次に温度計の目盛りの読み方を教える。

発問1:

温度計の目盛りの読み方を教えます。「ものさし」と同じです。※黒板に温度計の目盛りの図を板書する。20度から35度まで
 (赤チョークで、24度ちょうどまで温度計のアルコールのつもりで線を引く。)これは何度ですか。(24度)
次少し難しい。(28度まで線を伸ばす。)
これは何度ですか。(28度)正解。
次はもっと難しい。 (29度と30度の中間、30度寄りに線を伸ばす。)
これは何度ですか。(30度。)
すごい。
このように中間のときは近い方の目盛りを読むのです。
では次、(32.8度くらいに線を伸ばす)
何度と言えばいいですか。(33度)正解。

ここまでやって、実習をする。

指示3:

それじゃあ今の温度(気温)は何度かな。
温度計の上の方を持って、一分たったら聞くからね。
お熱を計る体温計と同じで、温度計はすぐには温度が計れない。
少し時間がかかる

列指名で温度を聞いていく。
明らかに違うもの以外はすべて許容する。温度計によって誤差があるからである 。
今のように温度計によって、同じ場所の気温を計ってもすこし違うことがある。
これは「温度計にも個性がある」ので少し違うのはしょうがない。
この点も、説明しておくとよい。(温度計には誤差がある)

このあと、外へ出て、日向と日陰の温度を計る。

※このページはリンクフリーではありません。

- (C)TOSS Makoto Ohori All right reserved. - 

TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド