TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8464449 更新:2012年12月29日

6年啓林館「立体の体積」全発問・全指示1


立体の体積 第1時(啓林館 下P.14~P.16)

公式に一気に進んでいった。ちょっと強引な進め方だったかもしれない。

1.面積から体積につなげ、求め方を考える

(1)面積と体積を求める

縦3cm、横4cmの長方形を板書。

指示1:

縦3cm、横4cmの長方形の面積を求めます。式と答えを書きなさい。

1番の子に式と答えを板書させた。式は3×4=12、答えは12㎠である。できた子は自分で○をつけさせた。

説明1:

次。この長方形がびよーんと伸びました。

先程の長方形に5cmの高さにあたるような辺をつけたし、直方体にした。

指示2:

この体積を求めます。12を使って式を書きなさい。

(12×5=60、答え60㎤です)

(2)公式を考える

説明2:

次の問題。
この体積を求める言葉の式を作ります。
12×5=60を言葉の式にします。

<板書>
(  )×(  )=体積

指示3:

できたら持って来なさい。

半分以上の子が「底面積×高さ」と書いてきた。「底面×高さ」も多かった。
「長方形×高さ」もいたが、これは正解にはしなかった。
適当なところで打ち切り、「底面積×高さ」を全員に書かせた。

2.教科書の問題を解いていく

(1)P.15の問題を解く

説明3:

これを使って問題を解いていきます。

底辺4cm、高さ3cm、高さ5cmの三角柱を板書。P.14の四角1の三角柱である。

指示4:

この三角柱の体積を求めます。できたら持ってらっしゃい。

できた子に板書させていった。式は2通り。
4×3÷2×5=30
4×3÷2=6 6×5=30
どちらでも良いのだが、2つの式、つまり底面積だけを求め、体積を求めるという方法が計算間違いが少ないので奨励した。

説明4:

14ページ。「11、立体の体積」
はてなマーク。「上の図で体積を求められる図形はどれですか」全部求められるんですね。

指示5:

「角柱の体積」
□1をついて読みます。「右の図のような立体の体積を求め方を考えましょう」

説明5:

Aが最初に出した60cm3の問題です。Bが今の三角柱の問題です。

教科書にできた印、間違えた印をつけさせた。

指示6:

ざーっと進んで15ページの2番。
「右の図のような三角柱の体積を求めましょう」はい、やってごらんなさい。

できた子6人を指名し、板書させた。他の終わった子には「黒板に間違いがあるかもしれないから、探しなさい」と言っておいた。

(2)P.16の問題を解く

指示7:

次のページにいきます。
3番。「右の図のような三角柱の体積を求めてみましょう」はい、やってごらん。

先程と違う6人を指名し、板書させた。それを発表して答え合わせ。
その後、教科書の□に答えを入れさせた。

指示8:

真ん中に式があります。指を置きなさい。

指示9:

読みます。(8×5÷2)×4。

ついて読ませた。

発問1:

かっこの中は何を求める式ですか?

(底面積を求める式です)

説明6:

「上のような三角柱の体積も、底面積×高さで求めることができます」

指示10:

その下が重要です。「どんな角柱でも、三角柱に分けて考えると、その体積は、次の公式で求められます」
「角柱の体積=底面積×高さ」はい。

ついて読ませた。
その後、先程板書させた6人の式の中で、公式に従っているのはどれかを考えさせた。そして、公式とは違う解き方をした子には、公式通りの式を写させた。

(3)P.16の練習問題を解く

指示11:

では○4。「次の図のような角柱の体積を求めましょう」
○イの方が簡単です。○イをやってごらん。

先着6人に板書させ、それを使って答え合わせ。

指示12:

続いて○ア。できたら持って来ます。

早くできた子には、どのように解いたのかを簡単に説明する文を付け足すように指示。それもできた先着6人に板書させた。

20111020

ドリルを解いて終了。

《参考》『教室ツーウェイ』(1992年12月)向山洋一氏論文


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド