TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/19 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7427342 更新:2012年12月29日

サンゴを救え!


地球温暖化にともない海水の温度も上がっています。これにより、サンゴが白化し、どんどん減少しているのです。
サンゴを救うための発明と取り組みについての授業です。
授業はFlashで作成したサイトを使いながら進めます。授業用サイトをご希望の方は御連絡ください。

説明1:

沖縄の海には豊かなサンゴの海が広がっています。
サンゴの海には、さまざまな生き物が住んでいます。
今、サンゴに危機が迫っています。

発問1:

サンゴの色はどうなりましたか。

説明2:

この状態が1週間続くと、サンゴは死んでしまうのです。

発問2:

サンゴが死んでしまうと、誰が困りますか。

説明3:

沖縄の海です。
緑色のところにはサンゴがたくさん住んでいます。
赤いところはとても温度が高いところです。
2枚の地図を重ねてみましょう。

発問3:

2枚の地図をみて、わかったこと、気づいたこと、思ったことを書きなさい。

発問4:

では、赤いところには最初からサンゴは住んでいなかったのでしょうか。
海が暖かくなってくると魚は泳いで逃げることができます。
サンゴはどうなると思いますか。

発問5:

サンゴを守るためにどうしたらいいと思いますか。

発問6:

話は変わります。
石灰石、コークス、鉄鉱石。
これらから、何ができると思いますか。

説明4:

説明5:

鉄です。
鉄を作るときにスラグというのができます。
昔はゴミとして捨てられていたのですが、いまではいろんなものの原料になっています。

発問7:

このスラグを使って作ったものです。
着床具といいます。
さて、これは何の役に立つのでしょうか。

クリックするとヒントが出る。発問してからヒントを出す。

説明6:

着床具でサンゴを育て、サンゴがすみやすいところに移植することでサンゴを守っているのです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド