TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3019376 更新:2012年12月29日

学級の裏文化 会社活動


当番とは違ってなくてもいいけれど、
あったらクラスが楽しくなる係活動。
係活動と言わず、会社と名まえをつけることで
子どものやる気がアップします。

説明1:

「今日からみんなに会社を作ってもらいます。」

「何?何?」

趣意説明の原則

説明2:

給食当番とか、掃除当番はなかったら困るよね。
掃除当番や給食当番など、
それぞれ役割があってやらないと困っちゃいます。
でも、会社は違います。
なくてもいいけど、あったらクラスが楽しくなって、
みんなが明るくなるものです。」

説明3:

例えば、これまで先生が担任したクラスではこんな会社がありました。
お笑い会社、絵本会社、誕生日会社、レクリエーション会社、などです。

「おれ、ドッチボール会社する。」
やんちゃくんはすぐに反応します!
これをそのまま放っておきません。

説明4:

ドッチボール会社つくってもいいんだけど、
自分がドッチボール好きだからドッチボールをするだけじゃだめなんです。
みんながドッチボールを楽しめるように、好きになるようにすることが仕事です。
例えばドッチボール大会をしたり、ドッチボールの仕方を教えたりします。

という説明をしたあとルールを言います。

説明5:

「お金はかけません。
 一人でいくつでも会社を作っていいです。
一人で会社をしてもいいです。
いくつの会社に入ってもいいです。
ただし、無職はだめです。
倒産するときはみんなの前で「ごめんなさい」をしてもらいます。
先生が倒産させるときもあります。
片付けは自分たちでやります。
必要なものは持ってきてもいいですが、一応先生に尋ねなさい。

指示1:

では今からどんな会社をするかみんなで決めます。
決めることは4つ。
会社名、社長、社員、活動時間です。
決まったら紙に書いて持ってきなさい。

ただし活動時間は毎日全ての休み時間を使うのではなく、
外で遊ぶ時間も確保したいので、
週に3回までにするなど活動時間に制限をかけます。

書いた用紙は掲示できるようなものにするとわかりやすい

所時物の原則

学級通信などでも進行状況を発信します。
一週間後確認をします。
社長から一週間でどのような活動をしたのか、報告させます。
その後活動時間をとってやります。
子どもを動かすには「時間」「場所」「もの」が必要です。

ルールをまとめると次のようになります。
会社活動のルール
①みんなが楽しく、明るくなるもの
②一人でつくってもよい。
③いくつの会社にはいってもよい。
④無職はだめ。
⑤お金はかけない。
⑥後片付けは自分たちでする。
⑦先生が倒産させることもある。

会社活動を進化させるには教師の確認、評価が必要です。
そして時間とモノと場所を確保します。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド