TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/21 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4361886 更新:2012年12月29日

海のいのち・全発問全指示 第9時(全10時間)


指示1:

全員起立。転の部分を1回声を出して読みなさい。読み終わった人は,もう一度読んでおきなさい。

発問1:

夢という言葉が出てきます。教科書に印を付けなさい。
(確認した上で)夢とは,誰の夢ですか。

・太一の夢であることを確認した。

発問2:

夢とは,どんな夢ですか。ノートに短くズバリと書きなさい。書けた人は,ノートを持ってきなさい。 

・ 以下の考えを子どもたちは板書した。(  )は,反対者の人数。
1. 村一番の漁師になること(32)
2. 父を倒した瀬の主を倒すこと(0)
3. 瀬の主を追い求めていた夢(0)
4. 瀬の主に会うこと(4)

指示2:

違うと思うものの番号をノートに書きなさい。

(全員が書いたことを確認した上で,挙手させた)

指示3:

「村一番の漁師になること」が違うと思う人。理由を言いなさい。

・反対意見を述べさせ,「父を倒した瀬の主を倒すこと」であることを押さえた。

発問3:

太一の考えがガラリと変わるところがあります。どこからでしょう。ノートに書きなさい。書いた人は,先生まで持ってきなさい。

・ 次の5つの意見が板書された。①から⑤までは,ノートを持ってきた子の順。(  )は,反対者の人数。
① 水の中で太一はふっとほほえみ,口から銀のあぶくを出した。(0)
② 太一は永遠にここにいられるような気さえした。(2)
③ これまで数限りなく魚を殺してきたのだが,こんな感情になったのは初めてだ。(0)
④ この大魚は自分に殺されたがっているのだと太一は思ったほどだった。(28)
⑤ この魚をとらなければ,本当の一人前の漁師になれないのだと,太一は泣きそうになりながら思う。(8)

指示4:

違うと思うものの番号をひとつ選びなさい。

・子ども達の考えがまとまるまでに,思ったより時間がかかった。
板書がゴチャゴチャしていてよく分からなかったのも原因のようである。
話の順番に合わせて板書させればもっとよかったかもしれない。

指示5:

④が違うと思う人,理由を言いなさい。

・一番反対者の多かった④から検討させた。
その過程で,「この魚をとらなければ,ほんとうの一人前の漁師にはなれないのだと,太一は泣きそうになりながら思う。」のところでは,まだ殺そうとしているから泣きそうになっている・・・という意味の意見があった。
また,「水の中で太一はふっとほほえみ,・・・」という記述から,殺そうとしていたら微笑まないだろうという意見が大勢を占めた。
そこで,「水の中で太一はふっとほほえみ,口から銀のあぶくを出した」を採用することにした。

・この部分では,何とか討論的な学習をさせたいと思っていた。しかし,そうはならなかった。互いの意見がかみ合うようにできていなかったということ,伏線に時間をかけすぎたからか,意見が対立しなかったということなどが考えられる。伏線に時間をかけるがあまり,同じような意見がだらだらと続くことになった。ここでは,「太一の気持ちがガラリと変わるところはどこですか。」とたった一言聞くだけでよかったのかもしれない。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド