TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/11 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8016916 更新:2012年12月29日

海のいのち・全発問全指示 第5時(全10時間)


漢字の練習(5分)

発問1:

前の時間の続きです。瀬の主が登場人物かどうかで意見が分かれました。そこで,見方を変えます。海のいのちを劇でやるとします。瀬の主は誰かが役として必要でしょうか。必要ではないでしょうか。

「役として必要である」,よって登場人物として扱うこととした。

発問2:

中心人物はだれですか。

全員一致で太一となった。

発問3:

対役はだれですか。

与吉じいさ,太一の父,瀬の主に分かれたが,桃太郎の対役が「鬼」であることを教えることで,「瀬の主」であることを確認した。

発問4:

海のいのちは,いつからいつまでの話ですか。ノートに書きなさい。

書けた子から持ってこさせて板書させた。次のような意見が発表された。( )は反対者の人数。

☆ 太一がうまれてから死ぬまで。(2)
☆ 中学校を卒業する年の夏から,おじいさんになるまで。(17)
☆ 太一が老人になるまで。(8)
☆ 太一が子どもの頃から死ぬまで。(3)
☆ 太一が子どもの頃から,結婚するまで。(3)
☆ 子どもの頃から,太一が子どもを産んで育てるまで。(13)
☆ 夏。(37)
☆ 太一が子どもの時から,大人になったときまで。(3)

指示1:

違うと思う意見を選びなさい。

挙手させて,それぞれの意見について違うと考える人数を板書していった。反対者が多い意見から検討していった。

・ 「夏」という意見はすぐに消された。意見を出した子も勘違いしていたとのこと。

・次に,「中学校を卒業する年の夏から・・・」に対して反対意見を述べさせた。反対者は,「その前の話も重要であるため」「子どもの頃のことも書いてある」という意見であった。「中学校を卒業する年の夏から・・・」に賛成の児童は,「この部分から話が詳しくなるため」というものであった。「父親が死ぬ」という事件はこの物語のはじまりにあたり重要であることを教え,「子どもの頃から」の方を採用することにした。

・ 次に「・・・おじいさんになるまで」について検討した。「おじいさんになるまで」に賛成の子どもたちは,「死ぬという言葉がどこにも書いていない」「村一番の漁師であり続けた」という点を根拠にしていた。一方,反対の子ども達は,「生涯誰にも話さなかった」に目を付けていた。その中で,辞書で「生涯」の意味を調べた子どもがいた。

その子の意見・・・
「【生涯】は,産まれてから死ぬまでという意味だから,死ぬまでがよい」に多くの子が納得したため,「死ぬまで」を採用することにした。

・ 以上のことから,「太一が子どもの頃から,死ぬまで」とすることにした。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド