TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/25 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7867405 更新:2012年12月29日

海のいのち・全発問全指示 第4時(全10時間)


漢字の練習(5分)

指示1:

指名しません。自分から立って読みなさい。

説明1:

海のいのちの設定について考えます。設定とは,「人物・時・場所」のことです。人物とは,登場人物のことです。時は,いつの話なのかということ,場所は作品の舞台になっている場所です。

発問1:

海のいのちの登場人物は誰ですか。ノートにすべて書きなさい。

■ 発表された意見
☆ 仲間の漁師 ☆ クエ   ☆ 太一   ☆ 与吉じいさ   ☆ 瀬の主   ☆ 太一の父  
☆ 太一の母   ☆ タイ   ☆ 村のむすめ   ☆ 子どもたち

指示2:

違うと思うものをノートに書きなさい。

指示3:

違うと思う理由を発表しなさい。

■主な意見
・ クエ,タイ → クエだけでは瀬の主とはかぎらない。セリフも何もない。気持ちや考えも書かれていない。

・ 仲間の漁師,村のむすめ,子ども達 → セリフがない。気持ちや考えが書かれていない。物語の中で重要ではない。

・ 瀬の主を登場人物とする派
☆ 海のいのちの「海」は,大魚のことだと思う。タイトルとの関係が大きく,太一が大魚の気持ちを分からなければ物語にならないだろう。
☆ 太一を通して大魚の気持ちを表現していると思う。
☆ 大魚の行動がそのまま気持ちの表現になっている。

・ 瀬の主は登場人物ではない派
☆ 瀬の主の気持ちや考えはどこにも書かれていない。
☆ 「この大魚は自分に殺されたがっている」とは,太一が思ったことである。大魚が思ったことではない。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド