TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/23 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5228272 更新:2012年12月28日

ノートを持ってこない生徒への指導


ノートを持ってこない生徒への指導

「出来たら先生のところへ持ってきなさい」という指示に従わない生徒もいる。そんなときに役立つ指導です。

数学の学級開きでのことである。
 自分の名前を3回漢字でかいて持てくるように指示したとき、持ってこない女子生徒が1名いた。
 この時、私は、ノートの端に番号を書いていったので、何人もって来ていないかすぐにわかった。また、その生徒は、昨年から私に挑戦的であったこともあり、すぐにわかった。
 これは、教師にたするアドバルーンである。
 全ての生徒のノートをチェックしなくては、徐々にノートを持ってこなくなる。
 この生徒の、アドバルーンをなんとかしなくては、1年間の数学の授業がぐちゃぐちゃになると思った。
 次ぎのように指導した。

指示1:

まだ、持ってこない人がいます。持ってきなさい

もってこない。

指示2:

持って来なさい。

その時、男子生徒から「具体的に誰か言えば」と発言があった。

それじゃ言います。○○さん持ってきなさい。

 その子は、「こんなの意味ないじゃん」と言いながらノートを持ってきた。
 僕は、次のように言って「A」の評価をつけた。

説明1:

3つともきれいに書けています。A。

ノートには、実に丁寧な名前が3つ書かれていた。
 その後、その女子生徒は、数学の授業で計算を一番に黒板に書いたり、ノートも進んでもて来るようになった。
 授業開きや、ノートチェックを始めた頃には、このような指導が必要だと思う。見逃すとこぼれていく。時には名簿にチェックし、「○○君、早く持ってきなさい」と言うときもある。
 教師は、見逃さないことだ。そこから他の生徒がこぼれていく。


2回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド