TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/26 現在)

21414
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4787604 更新:2012年11月18日

宮澤賢治の「雪渡り」  上木信弘


指導のあらまし(計9時間)
1 準備物
 紙は、茶ボ-ル紙を使用。この紙は、雪の白さがきれいに出る。

2 下絵  狐1匹を描く。(3を含め60分)
 サインペンでいきなり描く。
 「活発な狐」を描くことを指示。
 顔を描く順は、鼻→目→耳→顔の輪郭。ポイントは目や輪郭を細く描くこと
 顔を描く順は、しっぽ→体→手足4本→瞳、ひげ。ポイントは、しっぽを太く描くこと。 

3 彩色 狐1匹を彩色する。
 黄土色を基本に朱色、茶色、黄色、青色を少し混ぜた4つの黄土色を作り、その色で塗る。
 「毛がこのように生えているのだ」と思い浮かべながら彩色すること。

4 下絵 四郎とかん子を描く(5を含め、90分)
 どちらを先に描くか決める。
 顔の描き方は、鼻→口→目→まゆ毛→耳→輪郭→髪の毛。鼻の近くに目と口を描くこと。
 あとは、胴を描かせる。冬らしいイメ-ジを出させるために、チャンチャンコを着させる。
 2人目も同じ。

5 彩色 四郎とかん子を彩色する。
 黄土色を基本に朱色、茶色、黄色、青色を少し混ぜた4つの黄土色を作り、その色で塗る。 
 服の色を派手にしないこと。

6 下絵と彩色 狐たちを描き、彩色する(90分)。
 狐1匹1匹に「元気な女の子狐」、「体が小さい狐」というふうに名前をつける。1匹描いたら、彩色させる。 重なりを入れたり、大きさや方向を変えるようにすることがポイント。

7 下絵と彩色 遠くの木を彩色(45分)
 地平線を描かせ、遠くにある木を描かせる。小さく描かせることがポイント。

8 彩色 積もった雪を彩色(90分)
 白色を基本に赤色、黄色、青色をちょっぴり混ぜた3つの白色を作り、その色で塗る。途中でなくならないようにたっぷりつくらせる。
 「雪が積もっているんだよ」という気持ちで彩色させること。

9 彩色 夜空を彩色する(45分)
 鉛筆で満月を描かせる。
 月の色は、青白色か黄色か黄白色
 その後、夜空はグラデ-ション。
 夜空が来たら、白色で星を入れる。ばらばらに星がちらばるようにする。

601

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド