TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/18 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1631250 更新:2012年12月29日

運動量を確保したサッカーの指導 0時間目(場の設定・準備物)


第0時(場の設定・準備物)

子どもたちの運動量を確保するためには、準備の時間を短くした方が良い。
そのためには、

①どのような場を設定するのか
②誰が何を準備するのか

を明確にしておく。
まずは、場の設定について次のように子どもたちに説明した。

説明1:

これからの7時間、サッカーをします。
サッカーを楽しみにしている子がたくさんいて、先生は嬉しく思います。
先生も、できるだけたくさんみんなにサッカーをしてもらいたいと思っています。

サッカーをたくさんするには、当然、準備の時間を短くする必要があります。
だからね、今から、先生が言う「場」をみんなで協力して作りますよ!!
そうすれば、たくさんサッカーをすることができます!!

そう言って、
次の場を黒板に書いて、説明していった。

①どのような場を設定するのか
__________2012-12-16_18.01.38

① ゴールは1コート4つ 
② サイドはコーンを5個均等に置く
③ コーンはゴールから大股10歩のところに置く(アバウトで良い)
④ 得点板はコートの真ん中に置く
⑤ コートは3コート作る(下の図参照)

__________2012-12-16_17.55.09

実際は次のようになる。

__________2012-12-28_8.15.45
__________2012-12-28_8.16.50

次は準備物だ。
誰が何を準備するのかを明確にした。

②誰が何を準備するのか

① ビブス6色              → 学習準備係(2名)
② ストップウォッチ6個(各チーム1個) → キャプテン(6人中3人)
③ 得点板                → キャプテン(6人中3人 ※ストップウォッチを用意しない子)
④ ゴール                → チームで用意する
                      (AチームはこのゴールBチームはこのゴールというふうに決めておく)
⑤ コーン                → 2チームで用意する
                      (Aチームならコーン5個用意し、並べる。残りはBチームが用意)
⑥ ボール1人1個            → 全員

ここでのポイントは、

ボールを用意するのは、準備が終わった後にする

ということだ。
そうしないと、ボールで遊んでしまう子がいる。
ここも、準備を早くして、サッカーをたくさんするためということを子どもに言っておけば、納得する。

サッカーを始める前に、このようなことをしっかりと伝えておくことで、
運動量を確保したサッカーをすることができる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド