TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/21 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1016972 更新:2012年11月15日

暑中見舞いを書こう!


指導案(全2時間 本時2時間目)
(1)準備するもの
①綿棒(太めがよい。百円均一にあるものでよい。) ②ティッシュ ③絵の具(何色でも構わないが、今回は赤・黄・オレンジ・青) ④パレット ⑤名前ペンもしくは黒の絵の具 ⑥はがき ⑦新聞紙

(2)時期・時間
時期:6月末または7月に入ってからすぐに行う。

時間:国語「はがきの書き方」と組み合わせて行ってもよい 2時間
(1時間は宛名の書き方を指導し、2時間目に絵手紙を描く。)

説明1:

①花火のイメージに合った色を綿棒につけ、中心に色をつける。

P4130014

説明2:

②順に色を置く(中心の上)

P4130018

説明3:

③順に色を置く(中心の下)

P4130020

説明4:

④順に色を置く(中心の左右)

P4130022

説明5:

⑤順に色を置く(その間)

P4130024

説明6:

⑥順に色を置く(同心円上の広げていく)

P4130025

説明7:

⑦順に色を置く(同心円上の広げていく)

P4130027

説明8:

⑧言葉を名前ペンもしくは絵の具の黒で書く。
「誰かに夏の挨拶を書こう」
・おじいちゃんやおばあちゃんに
・転校した友達に
・おうちの方に

P4130029

参考・引用資料
・谷和樹「年賀状作成体験授業テキスト指導案 高学年」TOSS郵便教育研究会
・年賀状・暑中見舞いドットコムHP http://www.nengasyotyuu.com/syochu/sbashic/index.html
・今井 美代子「「夏」綿棒と筆でひまわりを描こう」『心あたたか絵手紙教室 活用例』TOSS相模原
・向山洋一 大場龍男 「特別支援教育教え方教室 第12号」2006年 3月


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド