TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/21 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6871435 更新:2012年12月28日

インダス文明「死者の丘とは何か?(渡辺尚人氏追試


二万百五+千五百二十(筆算で板書する)

発問1:

答えはいくつですか?

ノートに書かせる。(二万千六百二十五)
数字で書くと簡単です。20105+1520(筆算で板書する)

発問2:

答えはいくつですか?

ノートに書かせる。(21625)

指示1:

計算が簡単にできるようになったのは、ある数字がこの世の中に発明されたお陰です。その数字をノートに書きなさい。

(0)
ゼロが発明され、世界中に広まったことで、複雑な計算もできるようになり、科学が進歩しました。ゼロが初めて発明されたのは今から約5500年前のインドです。

指示2:

5500年前のインドで栄えた文明を何と言いますか。教科書(東京書籍)23ページの地図から探しなさい。

(インダス文明)インダス川も同時にチェックする。
次にAカワラ、B大黒天・帝釈天などの神様、C銭湯、D仏像の写真を提示する。

発問3:

インダス文明から日本にも伝わったものです。それぞれ何でしょうか?

発問4:

次の写真はそのうちのどれでしょうか?

(銭湯)
モヘンジョ・ダロの遺跡の写真を提示する。真ん中の穴は大衆浴場であったと言われている。

指示3:

モヘンジョ・ダロとは「死者の丘」という意味です。死者の丘という名前がついた理由を教科書23ページから探しなさい。

これはなかなか見つからない。しかし、教科書に書いてあることである。紀元前1500年ごろ何があったか、先住民はどうなったか、奴隷にならなかった人たちはどうなったか、などと聞いて行くと次第に気がつく生徒が出てくる。
正解は「先住民とアーリア人との間で戦争が起こり、たくさんの人が死んだから」となる。
モヘンジョ・ダロが発見されたとき、それらの人々の骸骨の群れが横たわっていたのです。

指示4:

アーリア人が先住民を征服するために作った厳しい身分制度を何と言いますか。教科書から探しなさい。

(カースト制度)バラモンやクシャトリア、ヴァイシャ、シュードラの身分は図で示
すとわかりやすい。
やがて、カースト制度を批判し、シャカが登場すること、そして仏教を説くことを解
説する。

指示5:

このカースト制を批判して生まれた宗教を教科書から探してノートに書きなさ
い。

釈迦とは部族の名前であり、本名はガウダマ・シダールタであること、もともとは王
族であったことなど、ブッタとは悟りを開いた人を指す言葉であること、インドでは
現在でもカースト制が続いており、仏教は定着しなかったことなど、エピソードがあ
れば伝える。
最後に、教科書の本文に線を引かせて授業を終える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド