TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5247155 更新:2012年12月28日

知床とエゾシカ ~「世界遺産」の授業を作る~


発問1:

(4種類の動物の写真を示す。)それぞれの動物の名前は何でしょうか。

必要ならヒントを示す。(ヒ□□,シマ□□□□,エゾ□□,ク□□□)
正解が出るたび答えを表示する。(ヒグマ,シマフクロウ,エゾシカ,クリオネ)

説明1:

これらの動物はすべて北海道の知床に生息しています。知床にはこの他にもたくさんの動植物が生息しており,それぞれが養いあって生きているのです。(食物連鎖の図を示す。)オホーツク海を南下してきた流氷が大量の植物プランクトンを運んできて,それを動物プランクトンが食べ,さらにそれを魚が食べ,さらにそれを他の動物や大きな魚が食べ,動物の排泄物や死骸は植物の栄養になるという食べる食べられるの関係が長い間くりかえされています。

指示1:

このような関係のことを食物連鎖といいます。みんなで言いましょう。

(食物連鎖)

説明2:

(知床の写真を示して)知床はこの海から陸へとつながる食物連鎖の関係が自然な形で残されていること,そして希少動物がたくさん生息していることが認められて,2005年に世界自然遺産に登録されました。

発問2:

(エゾシカの写真を示して)さて,先ほど見た写真ですが,エゾシカは何をしているのでしょうか。

(木を食べている。)

説明3:

エゾシカは樹皮(木の皮)が大好物なのです。実はこのことが知床の自然に大変な被害をもたらしています。

指示2:

エゾシカが樹皮を食べるとどんな問題が起こるでしょうか。ノートに自分の考えを書きなさい。

書けた子からどんどん発表させる。

説明4:

エゾシカが樹皮を食べた木は枯れてしまい,林業に大きな被害を与えたり,森林生態系のバランスが崩れたりする可能性が高いのです。

発問3:

(イチイの食害推移のグラフを示して)エゾシカが特に好んで食べるイチイという木の食害推移のグラフです。平成9年には約50%だった被害が10年も経たずに90%を超えていることがわかります。なぜこのように変化してきたと思いますか。

(エゾシカの数が増えたから。)

説明5:

明治時代,エゾシカの毛皮や食肉は重要な輸出品でした。そのころの乱獲により,一時期には五十数頭にまで減ってしまったのです。絶滅してしまうことをさけるため,長い間禁猟したことで繁殖率の高いエゾシカはあっという間に増加しました。現在では知床の地域だけでも2万頭近くいるといわれています。このようにエゾシカが大量に増えたことでイチイの食害も増えていきました。

発問4:

イチイ以外にもオヒョウニレなどの樹木の樹皮を食べてしまって困ります。知床の人たちはどのように森林を守っているでしょうか。

ヒントにできるように写真を示す。

説明6:

1本ずつ防護ネットをつける地道な作業をしたり,食害にあった木(被害木)を切って,エゾシカが食べることができない高さの部分に残る樹皮をえさにしたり,生態系に影響を与えないように捕獲して食肉とするなどの方法がとられています。

指示3:

世界遺産を維持していくためにその土地の人たちはたくさんの苦労をしています。そのため,知床を紹介するホームページにはこのような注意書きがされています。みんなで読みましょう。

自然を守り、親しむために守って欲しいマナー
・歩道や木道のあるところは、道を外れないで歩きましょう!
・ゴミは持ち帰りましょう!
・野生動物にエサをやらないで!
・ヒグマのすみかにおじゃましていることを忘れずに!
・花、草、石などをとらないで!
・エゾシカとの交通事故に気をつけて!
・山を登るときは万全の準備を!

指示4:

世界遺産を守るために自分たちができることを考えていきましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド