TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/18 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4725924 更新:2012年12月28日

写真の読み取り「向山実践・写真の場所あてを中学校で追試する」


指示1:

ノートに1~15まで番号をふりなさい。これから15枚の写真を見せますので、どこの都道府県で撮った写真か分かったら書きなさい。

※15枚の写真を提示していく。最初に戻って答え合わせと簡単な解説をしていく。これは元実践にはないパーツだが、短時間で写真の読み取りを行うには、この方法がおススメである。そして、ここでの解説が「写真の場所あて」を行う次のパーツの布石になっている。

指示2:

今のは個人戦です。次は団体戦をやってもらいます。4人一組を作りなさい。(原実践は3人組だが、ここは人数の関係もあって4人にした)

※4人組を作っている間に、写真を教室の壁に貼りに行く。このときは6枚の写真を使った。

指示3:

A~Fまで6枚の写真を貼りました。どの写真を見てもいいですから、どこで撮られた写真か予想をしなさい。時間は10分間です。スタート。

まずはやらせる。盛り上がっていれば、10分続ける。少しでも盛り上がりが欠けるような兆しが見えたら、途中で止めて、今正解がいくつあるとか誰も予想が書けていないところがあるとか、誰も正解していない写真があるとか、挑発する。
さらに、第三予想まで書いていいことを伝える。

第一予想で当たれば100点、第二予想で当たれば80点、第三予想で当たれば50点と基準を板書する。そして、もう10分追加する(一応10分としたが、この時間は弾力的に設定して良い)。

頃合いを見計らって、カウントダウンを始め、終了させる。一時間で終わらせるためには、時間を区切ることが必要になる。
予想を発表してもらい、答え合わせをしていく。
まさに子どもたちが熱狂する授業である。
写真はグーグルの画像検索で探せば、比較的面白い写真がたくさん手に入る。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド