TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4321056 更新:2012年12月28日

先駆者たちの生き方から、夢をかなえる法則を学ぶ


ジョブズの写真を提示する。

発問1:

この人は誰ですか?

分かるという生徒に答えさせる。
「よく知っていたね。そう、スティーブ・ジョブズです」

ジョブズのプレゼンテーションの動画を流す(YouTube「iPhone を発表するスティーブ・ジョブス」1分25秒~3分10秒)。

説明1:

パーソナルコンピュータで有名なアップル社の、最高経営責任者(CEO)だった人です。近年では、iPodやiPhone・iPadを開発した人として知られています。ジョブズがアップル社を創業したのは21歳の時。売り出したコンピュータが爆発的な人気となり、25歳の時には億万長者になりました。

指示1:

ここまでの感想を述べなさい。

「会社をつくったのも、大金持ちになったのもすごく若い」「経営の天才だと思う」といった感想が出される。

説明2:

ところが、その5年後、ジョブズは社内の権力争いに敗れ、自分が創ったアップル社を追放されてしまいます。

発問2:

ジョブズはどうしたでしょうか。

「新しい会社を創った」「頭を下げて、アップル社に戻った」「職業を変えた」

説明3:

どうしたらいいか分からず、何も手につきませんでした。

生徒たちは、「え~っ」という顔をする。

説明4:

数ヵ月後、ジョブズは新会社ネクストを立ち上げました。そして、あのジョージ・ルーカスから、ピクサーという会社を買収します。ピクサー製作の映画「トイ・ストーリー」が大当たりし、彼はまた大富豪になりました。追放されてから10年後、ジョブズは経営不振に陥ったアップル社に復帰し、会社を立て直して数々のヒット商品を生み出していくのです。

発問3:

ジョブズが二度も成功できた原動力は何でしたか。

「商品開発への情熱」「絶対にくじけない心」といった意見が出された。

説明5:

2005年、スタンフォード大学の卒業式で、ジョブズは記念スピーチをしました。

スピーチの動画を流す(YouTube「スティーブ・ジョブズ スピーチ日本語吹き替え」13分05秒~13分25秒)。スピーチの最後に、ジョブズは学生たちに「Stay hungry, Stay foolish.(貪欲であれ、愚直であれ)」というメッセージを贈っている。

説明6:

Stay hungry, Stay foolish. これがジョブズの生き方だったのですね。

次に、日本人女性の写真を提示する。

発問4:

この人を知っていますか?

すぐ「アニャンゴだ!」と反応する生徒がいた。

説明7:

向山恵理子さんといいます。アメリカの雑誌『ニューズウィーク』で、「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれました。

ほとんどの生徒は、(なぜこの女性を「世界が尊敬する」のか分からない)という表情で聞いている。黙ってアルバム「Tei molo」所収の曲を流す。画像を指しながら、

説明8:

これはニャティティというケニアの伝統楽器です。22歳の時、恵理子さんはライブでニャティティの演奏を聴き、心を奪われました。そして、ある決心をします。

発問5:

どんな決心だったでしょうか。

「就職せず、ミュージシャンになろう」「ケニアに行って、ニャティティを習おう」

説明9:

ニャティティの修業のために、恵理子さんはケニアに行こうと決心しました。

世界地図でケニアの位置を示し、移動に片道30時間かかることを話した。

説明10:

そもそもニャティティは部族の男性だけが演奏を許された楽器で、弟子入りを許してもらえるかどうかも分かりませんでした。けれども、家族や恋人を日本に残して、恵理子さんは一人ケニアに渡りました。カラプールという村で、師匠の家に8ヶ月間住み込んで生活したのです。

発問6:

恵理子さんの挑戦への原動力は何ですか。

「音楽を愛する心」「一度決めたことはやり抜く強い意志」「夢をあきらめない気持ち」

説明11:

恵理子さんは世界初の女性ニャティティ奏者になりました。彼女の現地での名前は「アニャンゴ」。午前中生まれた女の子という意味です。

発問7:

ジョブズとアニャンゴに共通することは何ですか。

「自分の好きなことにとことん打ち込む情熱」「壁に当たっても、あきらめない強さ」など、さまざまな意見が出された。生徒に指名なしで発表させて、授業を終える。

〈主な参考文献〉
○スティーブ・ジョブズⅠ・Ⅱ(ウォルター・アイザックソン、井口耕二訳:講談社)
○スティーブ・ジョブズ名語録(桑原晃弥、PHP研究所)
○夢をつかむ法則(向山恵理子、角川学芸出版)  ○もっと遠くへ(向山恵理子、学芸みらい社)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド