TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2210339 更新:2012年12月28日

「吉野敬介さんに学ぶ」を道徳で修正追試する


 本実践は今井淳先生の道徳授業11「吉野敬介さんに学ぶ」の修正追試である。
 元実践は http://www.page.sannet.ne.jp/atsusi-imai/jyu11.htm に詳しい。
 テーマは「やればできる」である。
 主題として、非常に分かりやすい。
 そして私の担任する中学3年生にとって、年度末に控えている受験を前に、ぜひ授業したいと考えた。
 そこで1学期の授業参観の授業で、これを授業した。
 ほぼ今井先生の元実践通り。
 修正した点は、以下の通り。

 1,今井先生は、資料として、吉野さんの不良時代の話、受験勉強に努力した話、やる気が一番大切であるという話の
   3つのエピソードを用いた。

  →私は、不良時代の話は教師は印刷せず、教師が読む程度にした。なぜなら、その素行の悪さに感銘を受け、影響される生徒がいると
   困るからである。証拠は残したくなかった。
   その後、受験勉強の話、やる気が大切であるという話を持ってきた。

 2,今井先生は「やればできる」というテーマから「やる気が最も大切である」というエピソードでまとめている。

  →私は、さらに受験勉強で手に入れたという「どんなことにも立ち向かっていける気力と根性」の話をつけ加えたいと考えた。
   なぜなら、受験勉強で苦しむことで気力・根性という素晴らしい財産を手に入れられるという話は、生徒にとって受験勉強をしようと思う
   原動力になると思うからである。

 吉野敬介さんの拡大コピーを黒板に貼り、名前を板書する。
 そして「私は、もと(   )でした。」と板書する。

発問1:

(  )には何が入りますか?

  → 教師・作家・囚人・ヤクザ・暴力団組員・歌手・警察官 がでた。
    作家は本を私が持っていたので3人の生徒が書いた。ヤクザも歌手も3人ずついた。

説明1:

答えは、「暴走族」です。では、その時の様子を読みます。資料0(P17、P129)を読む。

発問2:

吉野さんは高校卒業後、中古屋さんに就職しました。しかし、以前からつきあっていたモデルの仕事をしている彼女にふられてしまいます。
その理由はズバリなんだったのでしょう。

  → 経済的に苦しかったから・浮気・彼女の親が反対したから・顔が怖くなってきたから・人を殺した・ダメ人間だから・
    優しすぎた・仕事が忙しくなったから・別の男ができたから・ケンカがでた。
    11名が経済的に苦しかった(お金がなかった)からと答えた。

説明2:

答えは大学に行ってないからです。そして彼女には大学出の新しい彼氏ができていました。

発問3:

彼女にふられた吉野さんは、この後どうしたでしょう。

  → 大学を受けるために勉強した・何もしなかった がでた。無回答が4名いた。
    16名が、受験勉強をしたと答えた。

説明3:

正解は「自殺」です。12月の寒い夜志賀高原に行き、雪の降る中裸で雪の中に寝ころびました。しかし、寒くて車に帰って暖をとります。
そしてまた意を決して雪の中に出ていき、凍死しようとします。しかし、あまりにも寒くて結局自殺未遂に終わりました。
その後、吉野さんは中古車販売の仕事に復帰。
「営業」に回されると元暴走族の仲間がどんどん注文してくれ、やがて店で一番の営業マンとなります。
給料も増え、再び彼女に交際を申し込みます。
しかし、やはり彼女は「大学くらい出ていないと」という言葉で断ります。
断られた次の日、彼女が大学出の彼氏と車の中で手をつないでドライブしているのを見て、吉野さんは猛烈に怒りました。
そしてその侮辱をはね返すために、「大学受験」を決意します。受験の日までわずか4ヶ月くらいしかない9月下旬のことでした。
しかも当時の吉野さんの偏差値は「国語25」「英語23」「日本史25」という最低の成績でした。
ここから、吉野さんの生まれて初めての猛勉強が始まりました。

発問4:

さて、吉野さんは1日何時間勉強したでしょう。

  → 8時間と10時間がおよそ半々であった。その他7時間、12時間、15時間が1人ずついた。

説明4:

正解は・・・・・20時間です。
資料1(P39)を読む。

発問5:

吉野さんは、大学に合格できたでしょうか。次の中から選んでください。
     ア 有名私立大学に、見事合格できた。
     イ その年は、合格できなかったが、翌年合格できた。
     ウ 残念ながら合格できず、大学進学はあきらめた。
     エ 合格できず、また暴走族に入ってしまった。

  → ア 5人  イ 13人  ウ 0人  エ 3人

説明5:

正解は、「ア 有名私立大学に、見事合格できた。」です。
吉野さんは何と、立教大学、明治大学、法政大学、国学院大学に合格しました。たった、4ヶ月の勉強で、です。

発問6:

吉野さんの現在の職業は何でしょう?

  → 弁護士・教師・学者・作家・中小企業社長・車屋 がでた。
    教師が7名と多かった。弁護士、学者がそれぞれ3名ずついた。

説明6:

代々木ゼミナールで、最も人気の高い講師の1人となっています。古文の先生です。

発問7:

吉野さんが受験に一番大切だと思っていることはズバリ何だと思いますか。

 → 努力すること・気持ち・根性・気力・あきらめない・継続・早い時期から始める・集中力・愛・勉強 がでた。
   努力することについてふれた生徒が4名、気持ちと答えた生徒が3名いた。

説明7:

答えは、「やる気」です。
資料2(前書き)を読む。

発問8:

1日20時間、4ヶ月の受験勉強をした吉野さんは、受験勉強で何を手に入れたと言っていると思いますか。

  → あきらめないという気持ち・やる気・努力・プライド・やればできるという気持ち・職業・知識・やればなんとかなる・
    新しい自分・力・知能 が出た。    

    やる気と、やればできるという気持ちが、それぞれ3人ずついた。

説明8:

答えは、プリントに書いてあります。
資料3(P192)を読む。
その後、「どんなことにも立ち向かっていける気力と根性」と板書する。

指示1:

今日の授業の感想を書きなさい。

 生徒は以下の感想を書いた。
 中学生、しかも15歳の3年生に、とても勇気と希望を与えてくれる教材であることがわかる。
 中学3年生には、絶対に必要な授業であると思う。
 このように素晴らしい授業を、次々と開発される今井淳先生に敬意を表する。
 
 授業参観後、最も学校に批判的な母親が私のところに来た。
 何か、また文句を言われるのかと思い、ドキドキしながら、でも笑顔で向かい合った。
 すると、「先生、最高の授業でした。本当に、来て良かったです。」と言ってくれた。
 教師冥利に尽きる瞬間であった。

1 自分も吉野さんみたいにどんなことにも立ち向かえる根性が持てるようになれればいいと思います。

2 たった4ヶ月の勉強で大学に受かり予備校講師になったなんて、とてもすごいことだと思う。
  気力と根性があればできるんだと自信が伝わってきました。

3 今日の話を聞いて、自分ばかりがつらいんじゃない、やらないからダメなんだと感じました。

4 受験というものがとても恐かったのですが、吉野さんの経験を聞いて、ものすごく自分が甘かった気がします。
これから受かるように、気力・根性を手に入れるため、頑張りたいです。

5 どん底にいれば、上しか見えないから頑張れるのだと思う。

6 人間、努力すれば何でもできると思いました。できない人間なんていないと思いました。
私も初めからあきらめないで、どんなことでも頑張ろうと思いました。

7 自分も来年受験するから、この人の言う通り、あきらめずに「眠い」などと言ってないで頑張れるようにしたい。

8 4ヶ月でこんなことできるのかと思った。実は本当は頭が良かったのでは・・・。でも、そうだとしてもやる気はすごいと思う。

9 吉野さんについて勉強した。その吉野さんの勉強時間は、なんと20時間。20時間といったら1日24時間の中の4時間を残して
全て勉強に費やすことになる。来年は自分も受験なので、吉野さんの不屈の精神を見習って、頑張っていきたいと思う。

10 やる気があれば、何でもできるような気がした。

11 人間失格からはい上がった努力に敬意を表し、秀吉にも勝るサクセスストーリーであった。

12 自分も気力と根性で頑張りたい。

13 4ヶ月もほとんど寝ないで勉強してすごいと思った。

14 自分も受験(テスト)なんかいらねえ、とか、受けたくねえ、とか、受けても落ちるな、等と思っている。
しかし、今日のことでやる気と根性を教わったので、僕は「落ちる」とは思わずに頑張っていきたいと思います。

15 こんなに勉強を毎日して、しかも継続した人がいるなんて、思ってもいなかった。どんな人でも、やる気が大切だと思った。
私も頑張ろうと思ったかもしれない。

16 彼女から「大学に行ってないから別れよう」というきっかけから、偏差値24ぐらいから死ぬ気で受験勉強を始めて、
大学に受かったことがすごい。きっかけは何であれ、夢に向かってあきらめなければ、何でもできるというのを、
改めて考えることができた。

17 この人はすごいを越えてやばい。やっぱり人間やる気があれば、なんでもできるんですねえ。

18 やればできるんだということがわかった。

19 誰でもやる気を持っていればできることはできるのだということがわかりました。弱音を吐かずに一生懸命頑張りたいと思いました。
吉野さんはとても立派な人だと思います。

20 そこまで勉強したいとは思わないけど、この人すごいと思った。

21 吉野さんはとてもすごいと思った。自分もやる気が出た。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド