TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/22 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3273663 更新:2012年12月27日

石川遼の生き方から学ぶ~人に好かれる生き方~


説明 石川遼くんです。遼くんは小さい頃から様々なスポーツを行ってきました。
例えば、つり、野球、サッカー、水泳、など。

発問1:

遼くんが一番興味をスポーツは何でしょうか。

説明 「ゴルフ」でした。5歳の時初めてクラブを握り、7歳ではゴルフ練習場で打ち始め、8歳ではなんとコースに出るまでになりました。小学校6年生の時には、全国優勝したそうです。

説明 さて、遼くんのお父さんは、遼さんにゴルフ以外にもう一つ、人として大切なことを教えたそうです。

発問2:

お父さんが教えたこととは、どんなことでしょう。「周りから○○れる人になれ!」 

説明 「周りから好かれる人になれ!」でした。

発問3:

では、みんなが考える「周りから好かれる人」とは、どんな人ですか?
書いてください。(書かせた後、発表)  

発問4:

その後、遼くんは、プロの大会で初優勝します。何歳の時だと思いますか?

説明 答えは、なんと「15歳」、高校1年生の時でした。もちろん、まだプロの選手ではないアマチュア選手の一人でした。15歳での優勝は、史上最年少記録であり、ギネスブックにものったほどすごいことでした。

発問5:

では、なぜ石川選手は、15歳で優勝できたのでしょう?理由をいくつか考えて書いてください。

(書かせて発表させる。)
 
説明 さきほど、奇跡の優勝といいましたが、実は石川選手がこの大会で優勝できる確率は・・、ほぼ「0%」でした。
 なぜなら、この大会の規定では、アマチュア選手は大会前の「予選」で「4位以内」に入らなければ、本大会に出られないということが決められていました。しかし、石川選手はその予選で「10位」だったのです。

説明 大会委員長の「鶴川信一郎」さんは遼くんについてこのように言っています。「遼くんに、ほれこみました。好きになりました。」、遼くんのプレー以外にもその振る舞いにほれこんだ鴨川さんが試合に招待してくれたのです。

発問6:

では、どんなところに「ほれんこんだ。 鶴川さんは次の6つを挙げました。書きなさい。

ヒントを出しても良い。

①さわやかな挨拶
②礼儀正しさ
③丁寧な言葉づかい
④ハキハキとした受け答え
⑤他の選手への気づかい(優しさ)
⑥はつらつとしたプレー(元気の良さ)

説明 大会委員長の鶴川さんは、この素晴らしい性格の石川選手のことを「人として素晴らしい」と考え、「特別推薦選手」として、本大会に出場させたのです。
これは、石川選手が小学校6年生の時に書いた「卒業作文」です。
「将来の自分  石川 遼
 二年後・・・中学二年生、日本アマチュア選手権出場。
 三年後・・・中学三年生、日本アマチュア選手権(日本アマ)ベスト8
 四年後・・・高校一年生、日本アマ優勝、プロのトーナメントでも勝つ。
 六年後・・・高校三年生、日本で一番大きいトーナメント、日本オープン優勝。
 八年後・・・二十歳、アメリカに行って世界一大きなトーナメント、マスターズ優勝。
 これを目標にして、がんばります。・・・・以下略」

発問7:

さて、この作文の最後は、「ぼくの将来の夢は、プロゴルファーの世界一だけど、世界一強くて、世界一○○○○選手になりたいです。」で結ばれています。○の中には何が入りますか。

説明 「世界一好かれる選手」です。石川遼さんは、小さい頃から「周りから好かれる人になりなさい」というお父さんの教えをしっかりと守り、ゴルフを続けてきました。そのことがこの「卒業作文」にもしっかり表れているのです。
   
説明 ゴルフが強ければそれでいいとは思わず、人として大切なことを教えたお父さん。そして、それを素直に受け止めて
 自分で考え行動した遼さん。「周りから好かれること」はとても大切な生き方なんですね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド