TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/24 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2500007 更新:2012年12月26日

うつしまるくんを使った参観会授業


ひらがなの学習の様子を保護者に知っていただく参観日用授業です。「うつしまるくん」も使用します。

指示1:

国語の本を出しましょう。みんなであいさつのページを開きましょう。

指示2:

先生のあとについて、みんなで読みます。

指示3:

後ろを向いて読みます。

指示4:

外を向いて読みます。

指示5:

すわります。
机の上に本を置きなさい。
黒板を見て、みんなで一緒に読みましょう。

指示6:

今日はこの文を全部覚えちゃうよ。できるかな?

指示棒でさしながら、全員で読ませる。
少しずつ消していく。再度読ませる。行頭のみ残して消す。
再度読ませる。
全部消す。
すべて読ませる。

思いっきりほめること!!

指示7:

今日は二つの字を書く練習をします。何ていう字かわかるかな?⇒「さる」「さくら」の絵を出す。

指示8:

もう一つやります。⇒「しま」「しろくま」の絵を出す。

指示9:

正しい「さ」と「し」の書き方を練習しましょう。指を出してください。⇒先生と一緒に空書き。

指示10:

おうちの人にも見てもらいましょう。後ろを向いて書いてごらん。さんはい。

指示11:

すわります。「うつしまるくん」を出しましょう。
下じきをしなさい。
「さ」と「し」だけやります。できた人は持ってきなさい。

早くできた子用の練習プリントを用意しておく。「さ」と「し」の言葉あつめができるもの。

指示12:

給食のときのグループをつくりなさい。
4人で順番を決めます。
「さ」のつく言葉を黒板に書いてもらいます。
1番の人、立ちなさい。前の黒板に一つ書きなさい。

学習のときの4人班を取り入れている。出てきた子にチョークを渡す。それがバトンのかわりになる。
そのチョークを2番の子、3番の子と渡していく。

指示13:

次は2番の人「し」のつく言葉を書きなさい。
チョークは一番の人から回ってきます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド