TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1121271 更新:2012年12月26日

おおきなかず」の位取りはこれでばっちり!!


1年「おおきなかず」では、位取りを意識させた板書とノートが効果あり!!向山型算数教え方教室に掲載された大浦幹夫氏論文の追試です。(教科書は教育出版です。)

導入⇒百玉そろばんで、2とび・5とび・10とびを練習する。

・教科書84ページ「12 おおきなかず」

指示1:

教科書84ページ・星印を指差します。
みんなで読みます。さんはい。

発問1:

たくさんのたねがあります。いくつずつ囲むと分かりやすいですか。

・10個です。

教科書を拡大コピーしたものを提示する。

指示2:

先生がやってみます。
声を出して数えましょう。

 ・1・2・3・4・5・6・7・8・9・10
教師が印をつけながら数え、10の固まりを○で囲む。

指示3:

同じようにやってごらんなさい。
10のかたまりごとに○で囲むのです。
できたら持っていらっしゃい。

発問2:

10のかたまりは何個できましたか。

・4個です。

発問3:

ばらは何個ですか。

・3個です。

10のかたまりが4つ、ばらが3つですね。
次のページを開きなさい。

指示4:

86ページ。
積み木があります。
積み木はいくつずつの固まりになっていますか。
ひとつずつに数字を書いて数えます。鉛筆を持ちなさい。
一緒に声を出して数えましょう。さんはい。

・10ずつになっています。

指示5:

残りの積み木も、同じように数字を入れなさい。お隣りさんができたら手を挙げなさい。

発問4:

10のまとまりがいくつありますか。

・4つです。

指示6:

10が4個と1が3個でよんじゅうさんです。みんなで言ってみましょう。さんはい。

指示7:

今やったことをノートに書きます。ノートを出しなさい。

子どものノートとまったく同じ形式の方眼黒板に板書する。

指示8:

先生が書くのと同じように書くのです。
日付。おおきなかずと書きます。
書けたら書けましたと言います。

指示9:

ページ数。赤鉛筆で囲みましたね。もちろんミニ定規を使いますよ。

指示10:

ますのあけ方を見てごらん。
十のくらい、と書いたら1ます空けていますか。
そこに一のくらいと書きます。

指示11:

一のくらいの「一」の横に縦線を引きます。
縦に4ます分です。ミニ定規です。

指示12:

十のくらいの「く」の下に4と書きます。
一のくらいの「く」の下に3と書きます。

指示13:

鉛筆を置きなさい。矢印を書きます。
先生と同じようにここまで書くのです。
ミニ定規を使います。
書けたらお隣りさんのノートを見てごらんなさい。

指示14:

縦棒のすぐ横に「4」そして、こちら側に「3」と書きます。
このとおりに書けたら持っていらっしゃい。

指示15:

先生に続いて言いなさい。
十の位が4、一の位が3で43です。

全員で3回言う。
列ごとに言う。
班ごとに言う。
隣り同士で言う。

発問5:

43の4は何の位ですか。

・十の位です。

発問6:

3は何の位ですか。

・一の位です。

同じ質問を列指名で5名行う。

指示16:

85ページを出しなさい。
まったく同じようにやってみます。
10のかたまりをつくるのでしたね。
できたら持ってらっしゃい。

指示17:

○をもらった子は、43のときと同じように、ノートに書いてごらんなさい。
できたら持ってきます。

以下、教科書86ページ下の練習問題を同じようにやらせる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド