TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/21 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1117127 更新:2012年12月26日

若山牧水の短歌を授業する(言葉のイメージをもとに)


授業サイトを使って行えます。

指示1:

スクリーンを見なさい。若山牧水の短歌です。

説明1:

白い鳥と書いて,「しらとり」と読みます。

指示2:

3回声に出して読んだらすわります。全員起立。

発問1:

話者が見ているものは何ですか。3つあります。ノートに書きなさい。

指名して発表させる。

説明2:

白鳥,空,海ですね。

発問2:

何という名前の鳥を白鳥と読んでいるのでしょう。ノートに書きなさい。

発表させる。

説明3:

場面は海ですから,きっとカモメだろうと考えます。

指示3:

空と海の色を○で囲みなさい。

発問3:

何色と何色ですか。

発問4:

何か気付くことはありませんか。

発問5:

なぜ,漢字とひらがなで表現しているのでしょう。

発表させる。

発問6:

白鳥は1羽いるとします。白鳥がただよっているのは,空ですか。それとも海ですか。ノートに書きなさい。

空か,海か挙手をさせる。
理由を発表させる。

説明4:

私は海にいると考えます。ひらがなのあをは,あたたかい感じ,やさしくつつみこむ感じがします。空の青はもちろんのこと,やさしくつつみこんでくれている海のあをにさえも染まらずにいる。だから,哀しくはないのかなぁといっているのだと思います。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド