TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/20 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1125286 更新:2012年12月26日

啓林館『数学1年』p44同じ数の積(1)


啓林館『数学1年』p44。井上好文氏の模擬授業(先行実践)の追試である。井上氏より「累乗はハードルが高い。1時間目の授業として、P43の後に5分程度で扱っておく」(文責:堀田)と教えていただいた。

1.例示問題

「指数」「累乗」などの言葉は、例示問題を扱う中で読み取らせる。

指示1:

このように書きます。 

≪板書≫ 42 
「どのような意味ですか。その下に書きます」 「4×4です」 「そのとおり」
「計算して、=」  「16です」  

32【3の2乗】と書きます。

「どのような意味ですか」 「3×3です」 「そのとおり」
「計算して、=」  「9です」  
「32【3の2乗】 は、何と読むのですか」「3の2乗、または3の平方です」

指示2:

25(2の5乗)と書きます。

「どのような意味ですか」「難しいから、この列起立」
「2×2×2×2×2 です」「2×2×2×2×2 です」・・・ 「そのとおり」
「(右肩の5に赤○)これを何と言うのですか」   「指数といいます」
「何を示したものですか」    「かけあわす数2の個数を示したものです
「計算してごらんなさい」    「32です」  「そのとおり」
「練習問題5 終わりました。○をつけておきます」

2.練習問題

練習問題を扱う中で、例3の内容を読み取らせる。 

指示3:

(-3)3 と書きます。

「どのような意味ですか」 「(-3)×(-3)×(-3)です」 「そのとおり」
「計算して、=」   「-27です」  

発問1:

次にどのような問題を書くと思いますか。

「-52(6の2乗)です」   「そのとおり。どのような意味ですか」
「-5×5 です」 「これは、とっても簡単です。どのような意味ですか」
「-(5×5)です」「そのとおり。正解」
「計算して、=」    「-25です」
「このように、同じ数の積を指数を使って表したものを累乗といいます。 累乗があれば、累乗をさきに計算します」

(先行実践)2004年5月JHS関西例会での井上好文氏の模擬授業


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド