TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7010731 更新:2012年12月25日

日食の授業


運動会の時期になると、この授業をすることがある。
「大玉、ビー玉、BB弾を使った宇宙の授業」

地球をビー玉の大きさにすると、月は何の大きさになるか?
「BB弾」である。
では、太陽の大きさは?
「運動会の大玉」だ。
大玉はふくらますのにかなりの時間がかかる。目を離して放っておけない。
自分でやると、大変だ。

運動会シーズンは担当の先生がやってくれる。
このチャンスを逃す手はない!

1 「いいもの」を渡す

ビー玉とBB弾が入っている袋を配る。
「先生、今日、いいものもってきたんだけど、見る?」と聞き、一人一袋ずつ渡していった。

2 予想する①

配った段階で、「地球じゃねぇ」と一番前の男子が発言した。
「あるものをぎゅーっと小さくしてビー玉の大きさにしました。何だと思いますか。お隣近所と話し合ってごらんなさい」
これで、7人ほどが分かった。
そして、次のようなヒントを出していった。
「色に意味があります」
「この二つの関係は、この大きさでなければなりません」
これらのヒントで、ほとんどの子が分かった。

しかし、ビー玉は地球だと分かったが、BB弾を太陽と言う子もいた。

「ビー玉は、地球です。大きな地球をぎゅーっと小さくして、ビー玉の大きさにしました」
「では、BB弾は何になりますか」
月と太陽、二つの意見が出た。ほとんどが月である。

3 予想する②

「地球と月の大きさを、ビー玉とBB弾の大きさにしたとすると、太陽はどのくらいになると思いますか。手で表してごらんなさい」
顔の前で幅をつくる子もいれば、イスを立ち大の字になる子もいる。

「運動会の大玉じゃないかな」と予想する子が2人ほどいた。
大の字になっている子に
「いやいや、地球がビー玉の大きさだよ!太陽ってそんな大きいかな!?」
と、言うと「そっかぁ」と改めて考えなおしていた。

4 「太陽」を見にいく

「では、今から、太陽のところに行きます。澤田宇宙航空へようこそ。快適な宇宙の旅を。廊下に出なさい」
3階の教室から、1階の大玉が置いてあるところまで移動する。
廊下の端にある大玉。
大玉の周りに集まって、日食のメカニズムを教える。
廊下で教えるのが分かりやすい。
袋からBB弾を出す。自分を地球だとする。
大玉の近くだと、BB弾で大玉を見えなくすることは難しい。
大玉から離れると、見える大きさが小さくなるため、BB弾で見えなくすることができる。
月と太陽が離れているからできる現象ということだ。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド