TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2506318 更新:2012年12月25日

憲法の学習~教科書と原文をリンクさせる~


社会の学習の記録。(教科書「東京書籍 新しい社会 6下」より)
2時間で実施した。

必要なもの:日本国憲法の文(授業用に抜粋しもの)のコピー B4裏表

1 教科書の資料に記号をふる

教科書の資料は、権利に関する「イラスト」と「説明」のみが書かれている。
授業を進めやすくするために、次のように記号をふった。

指示1:

教科書の絵に、番号をふりなさい。

思想や学問の自由 → ①
働く人が団結する権利 → ②
のように番号をふっていく。

記号をふるというのは、とても大事な作業だ。
第一に、資料の構造を、はあくことができる。
「権利がいくつあるのか」が一目りょう然だ。パッと見ただけでは分からない。
記号をふりながら、資料の配列もインプットされる。
第二に、スムーズになる。
全員共通の記号をつけることで、話し合いの言葉が短くなる。
「思想が学問の自由」という言葉を「まるいち」と言うことができる。これだけで、やりとりがスムーズになる。
 
言葉の意味が難しいということに加え、構造が複雑な資料であるからこそ、一つ一つ整理しながら資料を見ていく必要がある。

2 ノートに記号を書く

指示2:

ノートに①から、⑩まで番号を書きなさい。

記号をふったあとは、その後の作業のためにノートに整理した。
教科書上に答えを書いてもよいが、ノートにまとめることにした。理由がいくつかある。

第一に、教科書に書くとぐちゃぐちゃになる。
ただでさえ狭い紙面だ。違う場所に書くことで整理される。
第二に、「目線の移動」をつくることができる。
これは、調べ学習をする時の基礎体力だと考えている。一つの場所で作業するより、二つの場所で作業する方が難しい。
学習の材料は3つある。教科書、ノート、資料(日本国憲法)だ。
「教科書→資料→ノート→教科書→・・・」という目線の流れができる。
ノートがなければ、「教科書→資料→教科書→・・・」になる。前者の方が大変だ。

このような準備をして、授業を進めていった。

3 日本国憲法の中から探す

B4にまとめた日本国憲法を配布する。

指示3:

全文読んだら座りなさい。

発問1:

教科書の資料「国民の権利」は、それぞれ、憲法の第何条に書かれていますか。

指示4:

ノートの①から⑩のよこに、「第○条」と書きなさい。

教科書に掲載されているものは、原文をまとめたものである。
実際にはどのように書かれているのか。
そもそも、書いてあるのか。
この点を実際に調べる。

はじめに、やり方を示すために、「①思想や学問の自由」を一緒に調べた。
憲法の「第19条」にたしかに書いてある。
さらに、「第23条」もそうだ。

これらを探す上でポイントなのは、「キーワード」である。
教科書の文がそのまま憲法に載っているわけではない。だから、「キーワード」を手がかりに探すことになる。

教科書・・・・思想や学問の自由
憲法原文・・・第十九条【思想及び良心の自由】
       第二十三条【学問の自由】

4 ノートに書く

見つかったらノートにまとめる。この作業の繰り返しだ。1時間まるまるかかった。多くの子が集中して取り組んでいた。
一番難しかったのは、⑤の「政治に参加する権利(参政権)」だった。

5 なぜ、「政治に参加する権利(参政権)」がむずかしかったのか

ほとんどの子が違う条文を選んでいた。 「第44条」や「第14条」などだ。
このようになった理由を考えてみた。

①キーワードがない!              
前号で「キーワード」がポイントだとした。

教科書・・・・政治に参加する権利(参政権)
憲法原文・・・
第一五条【公務員選定罷免権、公務員の本質、普通選挙の保障、秘密投票の保障】
1 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
2 すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。
3 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
4 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。

⑤と憲法原文を照らし合わせても共通している言葉がない!!!
要するに、「第15条」は「参政権」について述べている。

これは難しい。

②言葉の意味の理解度!              
これも重要だ。
言葉(文章)の意味を理解して、次の関係が成り立つかどうか。

教科書・・・・「政治に参加する」「参政権」
            ‖
憲法原文・・・「成年者による普通選挙を保障」

辞書を使ったり、説明したりすることを、普段からしておくことが大事だと思った。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド