TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/19 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8002473 更新:2012年12月25日

奈良の大仏


1 授業の流れ

指示1:

何の写真か分かったら手を挙げなさい。

大仏の写真を見せる。

発問1:

大仏の高さと校舎の高さを比べると、どちらが高いと思いますか。

ベランダに出て、巻尺を下に垂らすと、ちょうど12mであった。つまり、4階は大仏の首のあたりだということだ。

説明1:

鼻の穴は、約1mあります。子どもが通れる大きさです。

発問2:

大仏づくりで使った金属にはどんなものがありますか。

「銅:499トン、金:440㎏、水銀:2.5トン、すず:8.5トン」
教科書から調べることができる。

発問3:

大仏をつくるのに何年かかったと思いますか。

14年かかっている。

発問4:

どうしてこんな大きな大仏をつくったのでしょう。

指示2:

資料「聖武天皇の詔」から探して線を引きなさい。

指示3:

「聖武天皇の年表」を指でおさえなさい。

指示4:

出来事の中で、国や都にとって、「よくないこと」を3つ丸で囲みなさい。

説明2:

「この事業に参加する者は、心をこめて大仏づくりに協力しなさい。役人はこの大仏づくりのために、人々のくらしを乱しだり、ものなどを無理に取り立てたりしてはならない。」とあります。

発問5:

大仏づくりのために働いたのは、何人ですか。

260万人

発問6:

人々は、大仏づくりに進んで参加したでしょうか。それとも、いやいや参加したでしょうか。

指示5:

進んで参加したと思う人は○、いやいや参加したと思う人は×とノートに書きなさい。

説明3:

当時の農民の人の生活です。

「竪穴住居に住んでいたこと」「『貧窮問答歌』から貧しかったこと」を説明。

発問7:

たくさんの銅をどうやって集めたのでしょう。

説明4:

当時の銅の価値は、今でいうとダイヤモンドの価値があるくらい貴重なものだったのです。

発問8:

「貴重な銅を出しなさい」と言われたとき、何人くらいの人が出したでしょうか。

「372075人」と板書をした。

2 学習のまとめ

大仏の学習を最後の5分間でまとめた。
何人かの子は、終わった後も熱心に書いていた。
「1つ目に~」
という書き方は、思考が整理される。これは、書き手も読み手も一緒だ。

以下、子供のまとめ。

■1
今日の勉強は大仏づくりについて勉強した。
1つ目はのべ260万人の人が働いていたということだ。ぼくは家でゴロゴロする。
2つ目に人々は、機械もなく自力で運んでいた。ぼくは、そこらへんでくたばっている。
3つ目に銅、すず、水銀、金をいろんな場所で平城京までもっていくことなんてそんな力があるのだろうか。これは、ぼくには、できないことだ。これでは何日かかるだろうか。先生に「何人でしょうか」といわれるといつも1万人いじょうだ。ほんとうなのか。でもきょうかしょにかいてあるから本当だと思う。この勉強は、難しくなっていっている。こんないやな思いはしたくないと思う。
これをとばして、4つ目にこれは、いままでのまとめっぽいものだ。とくにはやとくんのかんそうがいちばんすごかった。ぼくは、だらだらしていた。これでおわりです。

■2
今日勉強したのは、これらの3つだ。
1つ目 大仏作りにさんかした人数260万人だったということ。
2つ目 理由には根拠があるということ。
3つ目 499トンという大量の銅をあつめるために372075人の人の銅をもらったということ。
ぼくがとくにいんしょうにのこったのは、3つ目の370275人も銅をだしてくれたことだ。ぼくの考えは3500人くらいだと思ったがそれをはるかにこえた人数にぼくはおどろいた。
それにだした人はとてもえらいと思う。
なぜならさわ田先生が「銅はダイヤモンドと同じかちだよ。」と言っていた。ぼくなら天皇に出せと言われてもだしたくない。しかしこの372075人の人々はちゃんと出している。ぼくはこの人たちのようにはなれない。でもぼくの考えたいやいや出した人もいると思う。

■3
今日は大仏づくりについて勉強した。今日の授業トップとも言える事を三つに表した。
一つは貧しい人が大仏が完成した後、人々はえいえんにねむって帰ってこなかった事。2kmでへばる自分がなさけなく思った。
二つ目は貧窮問答歌の希望のないようなふかい文の事。
三つ目は○○くんの意見の事。文をこんきょにしてるのがいい。
社会はおくぶかい事がわかった。

■4
今日は大仏づくりについて次の三つのことを勉強した。
一つ目に銅鏡がダイヤモンドと同じくらいのかちだった事だ。同じかち・・・すごい。
二つ目にのべ二百六十万人の人が働いた事だ。私ならあまりすすんではたらかないだろう。
三つ目に○○ちゃんの勇気がよかった。みんなとはまったくちがう意見を一人でいうのだから。
難しかった。

■5
大仏づくりについて勉強した。
1つ目に、のべ260万人参加したこと。
2つ目に、どのようなものをつかったか。
3つ目に、とても高価な銅を372075人も大仏づくりのためにつかったこと。
だれもがみんな心からやっていたのだろうか。銅を差し出すことまでしなくてはいけない大仏づくりに協力したい人は、今だったらいけないのではないのだろうか。

■6
1つ目はすすんで参加したかいやいや参加したか。私はいやいや参加した人が多いだろうと考えた。なぜなら、私だったら行きたくないからだ。家でマンガをよんでいたい。
2つ目は銅をすすんで出したかいやいや出したか。ここでもまた私はいやいや出した人が多いと考えた。大仏様はたしかに必要だと思う。しかしそのせいで食べるものがなくなって、うえ死にとかしたら、たぶん私は大仏様をつくるといった人をうらむだろう。永遠に呪うだろう。
3つ目は、260万人が大仏づくりに参加したということ。
すごい人数だ。私は昔だから今より多い人数(つまり死んでない人?がいるから)だと思ったのだが、ぜんぜん少なかった。なんと500万人だ。半分の人が大仏づくりに参加したということだ。これはすごい。

■7
今日勉強したことをは大仏づくりだ。
1つ目に37万2075人が大仏づくりに参加したことだ。きぞくが2000人、それより上の1000人は出すと思うが、しょ民が37万人ちかくも出すのにびっくりした。
2つ目にのべ260万人の人が大仏づくりに参加していたことだ。自分だったら絶対にやらない。
3つ目にこんきょのある意見がいいと思った。とくに○○くんのいけんがよかった。教科書にのっているのは強い。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド