TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/24 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3525200 更新:2012年12月24日

道具を使った楽しい運動


キーワードは「変化のある繰り返し」  
授業でなにか道具が使える。
子どもはそれが分かっただけでワクワクし、楽しそうな顔になる。
しかし、どんなに楽しい道具でも、ワンパターンの使い道しかなければ、すぐに飽きてしまう。 

重要なのは、変化のある繰り返しで色々な運動ができて楽しいと思わせることである。
教師は、その道具を使ってどんな運動ができるかたくさん考えなくてはならない。
少なくとも20や30個は考える必要がある。

全く違う運動を20も30も考えるのではない。少しずつ変化をつけていけばいいのだ。
例えばフラフープを使って次のような運動が考えられる。

~回す運動~
①腰で回す 
②首で回す  
③腕で回す  
④手首で回す
⑤手の平で回す
⑥足首で回す
⑦友達と手をつないでその間を回す
⑧2人で輪に入って回す
⑨腕で10回回したら友達にパス

~転がす運動~
⑩友達に向かって転がす
⑪友達との距離を少しずつ遠くしながら転がす
⑫2人同時にフラフープを転がして交換する
⑬2人の距離を少しずつ遠くしながらフラフープを交換する
⑭フラフープで三角パスをする
⑮どこまで遠くに転がせるかを競い合う
⑯フラフープを転がし、自分でキャッチしに行く
⑰フラフープを転がし、その輪の間を何回くぐれるか挑戦
⑱一人がフラフープを転がし、もう一人がその間をくぐる
⑲走りながら転がす
⑳棒で転がす
21転がしてコーンにぶつける

~跳ぶ運動~
22 縄跳びの前跳びの要領で両足跳び
23 片足で跳ぶ
24 フラフープを2つ持って跳ぶ
25 2人で跳ぶ
26 フラフープで駆け足跳びリレー
27 フラフープを置き、ケンケンパーと跳んでいく
28 フラフープを置き、ケンパーケンパーと跳んでいく
29 フラフープを置き、ケンケンケンパーと跳んでいく

~投げる運動~
30 フラフープを上に投げてキャッチ
31 フラフープを上に投げて腕に通す
33 フラフープをどこまで遠くに投げられるか競争
34 フラフープを投げ、2人でキャッチボール
35 フラフープを投げ、相手の首に通す
36 フラフープを投げ、相手の腕に通す
38 コーンに向かって投げる

~場として利用する~
39 フラフープを土俵にして相撲
40 フラフープを土俵にして片足相撲
41 フラフープの中でボールがとまるように蹴る
42 いくつかフラフープを用意し、ドッヂボールを行う。男子はフラフープ間しか移動することができない

フラフープも使い方を考えればこれだけ色々な使い方ができるのだ。
後は、この中からどれを組み合わせて使うかを考えていくのである。
男女の仲を深めるために使いたいと思えば、2人や3人で行うものが増えてくるであろうし、
跳び箱や高跳びにつなげたいと思えば、跳ぶ運動系を多く取り入れることになるだろう。

~新聞紙~
一つの道具があればそれに変化をつけて様々な運動をすることができる。
新聞紙も楽しい体育の授業ができる道具である。

①手合わせ相撲  
2人組で行う。
大きく広げた新聞紙を床に敷き、向かい合うように立つ。
両手を合わせて押したり引いたりと相撲をする。
相手をよろけさせたら勝ち。

2回戦では紙を半分に折りたたんで。
3回戦はさらに半分で…としていくと盛り上がること間違いなしである。

②紙様ものまね  
2人組で行う。
一人が1枚の新聞紙を自由自在に動かしていく。
もう一人は、その新聞紙になりきって同じように動く。
床に落ちたら倒れるし、壁に張り付いたら壁に張り付く。
ねじったり曲げたりすると楽しくなる。

③新聞紙リレー  
新聞紙をリレーのバトン代わりに使う。
手に持つのではなく、お腹のまえにつけて落とさないように走る。

④新聞紙キャッチボール・ドッヂボール・バレーボール  
新聞紙を丸めてキャッチボールをする。
また、ゴミ袋に丸めた新聞紙などを入れ、ドッヂボールやバレーボールのボールにすると、普段と違うゲームになり、盛り上がる。

参考文献(いずれも明治図書)
向山洋一・TOSS編集委員会「日本教育技術方法体系第10巻」体育科指導大事典 2001年
迫田一弘「授業参観絶対子どもが熱中する体育授業25選」2006年
根本正雄「体育の知的組み立て方5~6年」2002年 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド