TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/22 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4432060 更新:2012年12月25日

中学校1年生 初めて学習する柔道の授業シリーズ④(整理運動)


指示1:

前腕のストレッチをします。
指先を自分の方に向けて、お尻を引きます。(10秒)  【写真1】
腕を前に伸ばして、お尻を引きます。(10秒)  【写真2】

___
___

指示2:

左足のかかとをもって、胸につけます。
左のお尻から太ももにかけての筋肉を伸ばします。(10秒) 【写真3】
反対側も同様に行います。

___

息を止めないで行うことがポイントです。
疲れを溜めたままにしておくとケガにつながりやすいので、十分に筋肉をストレッチしておくことが大切です。

指示3:

左ひざを曲げて、体を倒します。(10秒)  【写真4】
反対側も同様に行います。

___

指示4:

左足を抱えて、胸につけます。(10秒)
反対側も同様に行います。

___

指示5:

右ひざを曲げて、左側に倒します。
顔は、右側を向けます。(10秒)  【写真6】
反対側も同様に行います。

___

説明1:

足の疲れが残ったままの状態で、翌日練習すると、肉離れなどのケガを引き起こす原因になるので、
十分に筋肉をほぐして授業を終えるようにしましょう。
柔道の授業では、50分の中で、着替えやノートの記入なども行わなければならないため、十分な時間の確保が難しいことが多々あります。それほど長い時間を要するわけではないので、「各自でストレッチ」を行うなど1~2分程度の時間を確保することが望ましいと思います。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド